格安SIM比較

携帯料金が
比較で安くなる!

SBIホールディングス

格安SIMにも家族割はある?どこの格安SIMで申し込めるの??

2020.10.30

格安SIMにも家族割はある?どこの格安SIMで申し込めるの??

大手キャリアでは一般的な家族割ですが、格安SIMでも家族割はあるのでしょうか。またどこの格安SIMであれば申し込めるのでしょうか。今回は格安SIMでの家族割について解説していきます。

家族の携帯料金を安くするためには家族割がおすすめ!

結論からいえば格安SIMでも家族割はあります。また格安SIMに大手キャリアから乗り換えるだけで、毎月の携帯料金をかなり抑えることができます。家族で同じ格安SIMに申し込めば、携帯料金を抑えながら、支払いを一本化することも可能です。

家族割ってそもそもなに??メリットデメリットは??

ところでそもそも家族割とはどういったものを指しているのでしょうか。また家族割を使えば安くなりますが、それ以外にどんな特徴があるのでしょうか。確認してみましょう。

家族割って?

家族割とは、家族で同じ通信事業者から通信サービスを受けることにより適用される割引サービスです。大手キャリアのドコモやソフトバンクが行っているような家族割サービスが一般的で、これを利用することで毎月の携帯料金や通話料金が安くなります。

シェアプランも選択肢に!

シェアプランは家族以外とも利用できるため、家族割ではないですが、シェアプランで毎月のデータ容量をシェアすることにより携帯料金を抑えることができます。そのため家族で契約する格安SIMを探している時は、シェアプランを持った格安SIMも選択肢に入れても良いでしょう。

家族割の特徴は??

では家族割にはどの様な特徴があるのか確認してみましょう。

【メリット】携帯料金や通話料金を抑えることができる!

家族割が適用されることでこれらの料金を抑えられます。元々の携帯料金が安い格安SIMで家族割を利用すれば、更に携帯料金を抑えることも可能です。

【デメリット】申し込めるプランが限られている

家族割を利用する際、申し込めるプランは限られていることがあります。特に気を付けないといけないのはタブレット使用や、スマホ2台持ちの際に選択肢となるデータ通信専用SIMを使ったプランです。格安SIMによっては音声通話SIMしか家族割は適用されないので注意しましょう。

家族割の注意点は??

家族割に申し込もうとする際、実は気を付けないといけない点がいくつかあります。申し込む際にこんなはずじゃなかったということがないようにしっかり確認しましょう。

家族割対象プランが限られている

こちらは前述していますが、家族割対象プランは限られていることがあります。格安SIMによって、どんなプランに申し込めるのかはしっかり確認しておきましょう。

家族割適用の条件がある!

格安SIMごとで家族割の適用条件は異なります。特に何親等以内まで適用されるのか、適用回線の上限などはしっかり確認しておきましょう。

確認書類が必要なことも

格安SIMによっては家族割の申し込みの際に、関係性を証明する書類提出が必要になります。また適用する相手との関係性によって、書類提出が必要になったり、異なる書類が必要になったりします。事前に確認書類が必要かどうか、また必要な時はどんな書類が必要なのか確認しておきましょう。主要な格安SIMの中ではBIGLOBEモバイルに限り、確認書類の提出を行う必要はありません。

家族割のある格安SIMは??

家族割のある格安SIMは、UQモバイル、Y!mobile、mineo、BIGLOBEモバイルです。それぞれどういった家族割となっているのか確認してみましょう。

UQモバイルの家族割は??

UQモバイルの家族割は契約回線の2回線目以降に適用されます。なので1回線目は通常の携帯料金が発生します。2回線目以降は携帯料金から月額500円の割引が適用されます。

家族割の適用条件としては、同一姓・同一住所であれば証明書不要で家族割が適用されます。離れて暮らしているなど、別住所や別姓の場合は証明書の提出が必要となります。

またUQモバイルで家族割の対象プランは、スマホプラン・おしゃべりプラン・ぴったりプランとなっています。

通常料金

月額料金 データ容量/月
スマホプランS 1,980円 3GB
通信制限時最大300kbps
スマホプランR 2,980円 10GB
通信制限時最大1Mbps

家族割適用後の料金

月額料金 データ容量/月
スマホプランS 1,480円 3GB
通信制限時最大300kbps
スマホプランR 2,480円 10GB
通信制限時最大1Mbps

Y!mobileの家族割は??

Y!mobileの家族割は契約の2回線目以降に適用されます。2回線目以降は月額500円の割引を受けることが可能です。また家族割の適用条件は、親等数の制限はなく、別住所も可能で、こちらは血縁・婚姻関係に適用されます。また同居中の恋人も、同居中であれば家族割が適用されます。

Y!mobileの確認書類は適用時の条件によって変わります。詳細はこちらを確認してみてください。また家族割対象のプランは、スマホベーシックプラン・Pocket Wifi プラン2(ベーシック)・データベーシックプランLとなっています。

通常料金

月額料金 データ容量/月
スマホベーシックプランS 2,680円 3GB
通信制限時最大300kbps
スマホベーシックプランM 3,680円 10GB
通信制限時最大1Mbps
スマホベーシックプランR 4,680円 14GB
通信制限時最大1Mbps

家族割適用後の料金

月額料金 データ容量/月
スマホベーシックプランS 2,180円 3GB
通信制限時最大300kbps
スマホベーシックプランM 3,180円 10GB
通信制限時最大1Mbps
スマホベーシックプランR 4,180円 14GB
通信制限時最大1Mbps

mineoの家族割は??

mineoは家族割を適用すると、契約している全ての回線で月額料金から50円の割引を受けられます。mineoに契約している場合、家族(3親等以内)で最大5回線までが適用されます。同一住所でない場合、同一姓でない場合は確認書類が必要になります。確認書類として必要になるのは、運転免許証、運転経歴証明書(交付が2012年4月1日以降)、在留カード、外交官住居証明書、個人番号カードとなります。

mineoの料金プラン

この料金表から50円割引されます。

音声通話SIM

月額料金 データ容量
Aプラン 1,310円 500MB
1,510円 3GB
2,190円 6GB
3,130円 10GB
4,590円 20GB
6,510円 30GB
Dプラン 1,400円 500MB
1,600円 3GB
2,280円 6GB
3,220円 10GB
4,680円 20GB
6,600円 30GB
Sプラン 1,750円 500MB
1,950円 3GB
2,630円 6GB
3,570円 10GB
5,030円 20GB
6,950円 30GB

データ通信専用SIM

月額料金 データ容量
Aプラン 700円 500MB
900円 3GB
1,580円 6GB
2,520円 10GB
3,980円 20GB
5,900円 30GB
Dプラン 700円 500MB
900円 3GB
1,580円 6GB
2,520円 10GB
3,980円 20GB
5,900円 30GB
Sプラン 790円 500MB
990円 3GB
1,670円 6GB
2,610円 10GB
4,070円 20GB
5,990円 30GB

BIGLOBEモバイルの家族割は??

BIGLOBEモバイルの家族割を適用すると、2回線目以降の月額の携帯料金が200円割引されます。また家族割は、親回線に加えて最大4回線まで追加可能です。適用条件は生計を同じくしている同居している家族や別居中の家族です。別住所・別姓でも適用可能で、証明書の提出も必要ありません。

BIGLOBEモバイルの料金プラン

以下の料金表から、2回線目以降は200円割引されます。

音声通話SIM

月額料金 データ容量/月
3ギガプラン 1,600円 3GB
6ギガプラン 2,150円 6GB
12ギガプラン 3,400円 12GB
20ギガプラン 5,200円 20GB
30ギガプラン 7,450円 30GB

データ専用SIM(SMS付)

月額料金 データ容量/月
3ギガプラン 1,020円 3GB
6ギガプラン 1,570円 6GB
12ギガプラン 2,820円 12GB
20ギガプラン 4,620円 20GB
30ギガプラン 6,870円 30GB

データ専用SIM(SMS無)

月額料金 データ容量/月
3ギガプラン 900円 3GB
6ギガプラン 1,450円 6GB
12ギガプラン 2,700円 12GB
20ギガプラン 4,500円 20GB
30ギガプラン 6,750円 30GB

シェアプランで実質家族割に!

大容量プランを契約して、1人でそのデータ容量を使うのではなく、家族や友人とシェアすることで毎月の携帯料金を抑えることができる場合もあります。そこで大容量プランを持つ格安SIMのシェアプランを確認していきましょう。

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEでは追加するSIMカードの種類によって、追加料金が異なります。音声通話が必要な場合は音声通話SIMを、必要ない場合はSMS対応データ専用SIMもしくはデータ専用SIMを追加しましょう。

  月額料金
音声通話SIM 1,000円/枚
データ専用SIM 400円/枚
SMS対応データ専用SIM 520円/枚

OCNモバイルONEの料金プランは??

  月額料金(音声通話SIM) 月額料金(データ専用SIM)
1GB/月コース 1,100円
3GB/月コース 1,480円 880円
6GB/月コース 1,980円 1,380円
10GB/月コース 2,880円 2,280円
20GB/月コース 4,400円 3,800円
30GB/月コース 5,980円 5,380円

イオンモバイル

イオンモバイルでは最大5回線までデータ通信量をシェアすることが可能です。

シェア音声プラン

SIM1枚目の料金

  月額料金
シェア音声4GBプラン 1,780円
シェア音声6GBプラン 2,280円
シェア音声8GBプラン 2,980円
シェア音声12GBプラン 3,280円
シェア音声14GBプラン 3,880円
シェア音声20GBプラン 4,280円
シェア音声30GBプラン 5,280円
シェア音声40GBプラン 6,280円
シェア音声50GBプラン 7,280円

2枚目以降の料金

月額料金
音声通話SIM SMS付データ専用SIM データ専用SIM
700円/枚 140円/枚 追加料金無し

mineo

mineoではパケットシェアというサービスがあります。こちらのサービスでは余った月のデータ通信量を翌月に繰り越すことが可能です。この余ったデータ通信量を最大10回線の間でシェアすることが可能です。

またmineoでは全ユーザー間でデータ通信量のシェアが無料という特徴もあります。余ったデータ通信量をフリータンクに入れ、また足りないときは引き出すことができます。

IIJmio

IIJmioではプランによってデータ通信量をシェアできる人数が決められています。ミニマムスタートプランとライトスタートプランは音声通話SIMが最大2枚まで申し込み可能です。ファミリーシェアプランの場合、音声通話SIMが最大5枚まで申し込み可能です。またデータ増量オプションを併用することで、シェアできるデータ量を増やすこともできます。

またIIJmioではファミリー通話割引を利用することで、同一のmioID内で契約中のみおふぉん同士で通話する場合、通話料が20%割引になるサービスもあります。

ミニマムスタートプラン・ライトスタートプラン(最大2枚まで)

こちらのプランの場合、音声通話SIMを追加すると、追加料金1,100円発生します。

ファミリーシェアプラン(最大5枚まで)

こちらのプランの場合、音声通話SIMを追加するごとに700円発生します。また4枚目以降は追加で1,100円発生します。

  月額料金(音声通話SIM) データ容量
従量制プラン 1,180円(タイプA) 1GB~
ミニマムスタートプラン 1,600円 3GB
ライトスタートプラン 2,220円 6GB
ファミリーシェアプラン 3,260円 12GB

データ専用SIM

  月額料金(音声通話SIM) データ容量
従量制プラン 1GB~
ミニマムスタートプラン 900円 3GB
ライトスタートプラン 1,520円 6GB
ファミリーシェアプラン 2,560円 12GB

まとめ

格安SIMでも家族割を利用することは可能です。家族割を利用することで毎月の携帯料金を抑えることができるので、ご家族がいる方は是非一度検討してみましょう。また家族割以外にもシェアプランを利用してみてもよいでしょう。ご家族にあった格安SIMを選んでみましょう。

格安SIMを比較する