コンテンツ

【口コミあり】楽天モバイルの通信速度は速い?遅いときの対処法も解説

楽天モバイルをこれから利用しようと考えている人のなかには、「楽天モバイルの通信速度って速いのかな?」と不安を感じている人もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、楽天モバイルの通信速度の計測方法や、通信速度が遅いときに考えられる原因と対処法について解説します。

楽天モバイルユーザーの口コミも紹介していますので、参考にしてくださいね。

\ 楽天モバイルへの申し込みはこちらから /

通信速度とは?

データ通信の速度は、「bps」という単位で表します。「bits per second」の略で、1秒間に転送できるビット数です。GBやMBなどデータ容量としてよく見かけるバイト(Byte)ではなくビットであることに注意です。「1バイト=8ビット」です。数値が大きくなるほど、通信速度が速いということになります。

次に覚えておきたいのが、通信速度にはダウンロード速度(下り)とアップロード速度(上り)があるという点です。ダウンロード速度とアップロード速度の違いは以下の通りです。

  • ダウンロード速度…データを受信するときの速度(メールの受信やアプリのダウンロードなど)
  • アップロード速度…データを送信するときの速度(メールの送信やSNSへの投稿など)

また通信速度がどの程度遅れているかを表すのに「Ping値」という単位も使用します。Ping値は数値が低いほど、通信の遅れが少ないと判断できます。

通信速度が速いとされる基準も確認しておきましょう。

  • 【ダウンロード速度】…30Mbps
  • 【アップロード速度】…10Mbps

楽天モバイルは自社回線とパートナー回線を使い分けている

楽天モバイルでは、自社回線エリアとパートナー回線エリアを使い分けています。

【自社回線エリアとは】

楽天モバイルの基地局の電波を使うエリア。
首都圏や大阪・名古屋などの人口が多い都市、地方の政令指定都市などがメインだが随時拡大中。

【パートナー回線エリアとは】

自社回線エリア以外の回線。楽天モバイルはauの回線を使用している。

楽天モバイルのデータ通信プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」なら、自社エリア内であれば、最大月額3,278円(税込)で高速通信が使い放題となっています。

※ データ無制限は、楽天基地局に接続時。公平にサービスを提供するため通信速度の制御を行う場合があります。

\ 楽天モバイルへの申し込みはこちらから /

楽天モバイルの通信速度は?

通信速度の一例を見ていきましょう。

【自社回線の速度】

ダウンロード速度:6.39~64.6Mbps

利用者が多い時間帯は通信速度が遅くなることもあります。通信速度は、回線を利用する場所や時間帯によっても変わりますのであくまで目安として考えましょう。

通信速度の計測方法

すでに楽天モバイルを利用しているのであれば、自分で通信速度を計測してみましょう。通信速度を計測するには、2つの方法があります。

  1. my楽天モバイルを使う方法
  2. 通信速度測定アプリを使う方法

my楽天モバイルで通信速度を計測する場合は、通信速度測定のページから計測できます。通信速度測定アプリを使う場合は、楽天モバイルユーザーも利用できる「ドコモスピードテスト」「SprrdTest」などのアプリをダウンロードして、通信速度を測ってみましょう。

速度制限とは

楽天モバイルが定めるデータ通信量を超えた場合に、最大通信速度が制限されます。楽天モバイルでは、自社回線での通信は無制限で使い放題となっていますので、自社回線でデータ通信を行なっている分には問題ありません。

速度制限がかかるタイミング

自社回線では問題ありませんが、気をつけなくてはいけないのが、パートナー回線でデータ通信を使いすぎることです。パートナー回線での通信は、月に5GB以上利用すると制限がかかります。

自社回線で利用しているつもりが、いつの間にかパートナー回線につながっていたというケースもありますので、こまめに確認しておきましょう。

制限がかかるとどのくらいの速度になる

速度制限にかかった場合は、通信速度は1Mbps以内に制限されます。これは、電話やメールのやり取りをする分には問題なく使えるでしょう。動画鑑賞やゲーム、アプリのダウンロードなどには時間がかかってしまいます。どうしても不便で困るという場合は、1GBを550円で購入することも可能です。

いつ解除される?

速度制限か解除されるのは、制限がかかった翌月の1日です。とくに手続きは必要なく、1日になれば自動的に解除されます。

通信速度が遅い原因と対処法

速度制限にかかっているわけでもないのに、「通信速度が遅い」と感じる場合に考えられる原因と対処法を紹介します。

パートナー回線でデータ容量の残りが0になっている

パートナーエリアでの、データ容量が0になっている可能性があります。「my楽天モバイル」でパートナー回線のデータ容量を確認しましょう。

データ容量が0になっている場合は、画面下の「データチャージ」からデータ容量を購入できます。

データ高速モードがoffになっている

テータ容量が残っているにも関わらず、通信速度が遅い場合は、データ高速モードがoffになっている可能性があります。「my楽天モバイル」から高速データモードを確認して、offになっている場合はONに変えておきましょう。

端末を再起動してみる

データ容量も残っていて、高速モードの設定にも問題がない場合は、端末を再起動することで解決することもあります。電源ボタンを長押しして一度電源を切り、再度電源を入れてください。

ほかにも、以下の方法で改善することがあるので、試してみてください。

  • Wi-Fiや機内モードのON・OFFを切り替えてみる
  • SIMカードを抜き差ししてみる
  • モバイルデータ通信のON・OFFを切り替えてみる

楽天モバイルの通信速度は速い?遅い?口コミをチェック

楽天モバイルユーザーの、通信速度に関する口コミを見ていきましょう。

エリアによっては遅くなることもあるようですが、大手のキャリアと比べて速度が特別遅くなるということはないようです。楽天モバイルの回線であれば、無制限でデータ通信を使えるので、エリア内で利用できる人にとっては使い勝手がよさそうですね。

\ 楽天モバイルへの申し込みはこちらから /

楽天モバイルのプラン料金は??

それでは最後に楽天モバイルの料金プランを確認しておきましょう。楽天モバイルは従量制プランとなっており、データ通信を行った量によって月額料金が変わります。また月額料金3,278円でデータ使い放題になります。

  月額料金 データ使用量/月
Rakuten UN-LIMIT Ⅵ 0円 ~1GB
1,078円 1GB~3GB
2,178円 3GB~20GB
3,278円 20GB~

まとめ

楽天モバイルでは、自社回線とパートナー回線を利用して通信を行います。利用する時間や場所によって通信速度は違うものの、大手キャリアと比べて通信が遅いということもないようです。

自社回線ではデータ通信量を気にする必要はありませんが、パートナー回線を使っているときは、データ通信の使いすぎには気をつけましょう。

もしも速度制限にかかったとしても、翌月の1日には解除されるので、慌てることはありません。今回紹介した、通信速度が遅いときの対処法も参考に、楽天モバイルを快適に利用しましょう。

\ 楽天モバイルへの申し込みはこちらから /

-コンテンツ

Copyright © SBI Holdings Inc., All Rights Reserved.