格安SIM比較

携帯料金が
比較で安くなる!

SBIホールディングス

格安SIMの通話って実際使えるの??値段やオプションは??

2020.08.14

格安SIMの通話って実際使えるの??値段やオプションは??

格安SIMの通話って実際どうなんだろう??通話料金も気になるけど、通話の質とか大丈夫??格安SIMの通話オプションたくさんあってよく分からない…今回はそんな方々のために、格安SIMの通話の仕組みから、通話オプションまでまとめてみましたので、是非参考にしてみてください!

そもそも格安SIMって通話出来るの??

音声通話SIMを選択!

SIMには、音声通話SIMとデータ通信専用SIMの2種類があります。音声通話を行うためには音声通話SIMを選択しましょう。音声通話SIMであれば、ネット通信も可能です。音声通話を必要としない場合は、ネット通信のみのデータ通信専用SIMを選びましょう。

格安SIMの通話の品質は??

格安SIMはよく通信速度が大手キャリアよりも遅いと言われています。では音声通話についてはどうなのでしょうか?格安SIMには利用できる通話が3種類存在します。

1.3G通話

昔からよく利用されてきたごく一般的な「通話」に該当しています。スマホやガラケーから発信を行う、もしくは電話を受けた場合に利用できます。

2.VoLTE

LTEに音声データを乗せることで発信や着信時の反応が良くなり、通話の品質が3G通話よりも良くなります。またテレビ通話なども可能になります

3.インターネット通話(IP通話)

LINEやSkypeなどのアプリで行える通話を指しています。音声データをインターネット回線上でやり取りすることにより音声通話を行います。「050」番号を契約して行う通話もインターネット通話に含まれます。通話の品質がインターネット通信の速度の影響を受けるため、他の通話方法よりも通話の品質が下がりやすい傾向にあります。

通話の質が落ちるケースは??

格安SIMは大手キャリアから通信回線を借りて通信を行うため、通話の品質自体は大手キャリアと変わりません。ただし、格安SIMは通信速度が大手キャリアよりも遅い傾向にあるので、インターネットを利用したIP通話の場合、通信速度の影響を受けて、通話の品質が落ちやすいです。

格安SIMの通話って実際どんな感じ??

格安SIMの通話オプションにも、大手キャリアのようなかけ放題オプションがあります。それに加えて、通話の最初の数分間を無料にするオプションや、毎月一定の通話時間を無料にするオプションが存在します。そのため、大手キャリアよりも様々なオプションから自分の通話スタイルに合ったものを選ぶことができます。

専用のアプリが必要!

格安SIMで通話料の割引を受けるためには、各格安SIMで指定されている通話アプリを利用する必要があります。

プレフィックス通話

格安SIMは通話料金を下げるために、プレフィックス通話と呼ばれる通話の仕組みを利用しています。プレフィックス通話とは、かける相手の電話番号の頭にある特定の数字を入れて行う通話のことです。これにより、通話接続料が割安な中間業者に繋げてから、着信者に繋いで音声通話を行うことで、通話料金を下げています。

プレフィックス通話による最大のメリットは、通話料金が安くなることです。一方で、デメリットもあります。それは利便性が下がることです。専用のアプリが必要になるため、アプリによっては使い勝手が異なります。着信履歴がアプリに反映されないこともあり、折り返し電話をする場合、電話番号をアプリに直接入力する必要があります。また3桁番号(110番など)やフリーダイヤルにはプレフィックス通話を使うことができないので、通常の通話になります。

通話スタイル別おすすめ格安SIMは??

各格安SIMによって様々な通話オプションを提供しています。自分の通話スタイルに合わせて選び、余計な通話料金を払わないようにしましょう。ただ注意点として、かけ放題といっても大手キャリアのかけ放題と異なり、部分的なかけ放題が多いことには注意しましょう。例えば、通話1回ごとに最初の10分間の通話料金が無料や、月60分までの通話料金が無料などのオプションがあります。自分の通話頻度や、1回の通話時間から最適な通話オプションを考えましょう。

アプリ無しでも通話料割引が利用可能な格安SIM(かけ放題も可能)

格安SIM かけ放題の内容
Y!mobile 10分/回:無料
※スマホベーシックプランの月額料金にデータ通信量+10分かけ放題の料金が含まれている。
通話無制限:1000円/月
UQモバイル 10分/回:700円/月
60分/月:500円
無制限:1700円/月
b-mobile 合理的かけほプラン
月額料金:2480円
データ通信量:3GB/月
国内通話をいくら行っても通話料金は無料。

アプリを使わずに通話料金を抑えられるオプションがある格安SIMです。またここで取り上げている格安SIMはかけ放題オプションを選択することもできます。

特定アプリの利用で通話料割引が可能な格安SIM

通話頻度は高いけど長電話をしない方や、たまに長電話をするような方は以下に取り上げているようなオプションから選ぶとよいでしょう。

格安SIM オプション名 料金 プラン
LINEモバイル 10分電話かけ放題オプション 880円/月 いつでも電話利用で国内通話が、一回につき10分通話料無料
mineo mineoでんわ10分かけ放題 850円/月 mineoでんわ使用で国内通話が、一回につき10分通話料無料
OCNモバイル 10分かけ放題 850円/月 OCNでんわ使用で国内通話が、一回につき10分通話料無料
トップ3かけ放題 850円/月 国内通話上位3番号の通話料が無料
かけ放題ダブル 1300円/月 上記両方のオプションが使えるオプション
イオンモバイル イオンでんわ10分かけ放題 850円/月 イオンでんわ使用で国内通話が、一回につき10分通話料無料
050かけ放題 1500円/月 050のIP電話を使った通話の料金が無料
IIJmio みおふぉんダイアル通話定額3分 600円/月 みおふぉんダイアル使用で国内通話が、一回につき3分通話料無料
みおふぉんダイアル通話定額10分 830円/月 みおふぉんダイアル使用で国内通話が、一回につき10分通話料無料

LINEモバイルの場合、LINEのデータ通信量が無制限なので、LINE通話であれば通信量や通話料金を気にせずに使うことができます。ただし、LINE通話はIP通話なので、通信速度によっては不便に感じる可能性もあるので注意しましょう。

格安SIMではありませんが、楽天モバイルもRakuten linkアプリを使えば無料で通話かけ放題になります。価格がお手頃なので、検討してみてもよいでしょう。

まとめ

格安SIMでも大手キャリアと変わらずに通信を行うことはできます。格安SIM独自の通話の仕組みを利用することで、通話料金を抑えることができます。また格安SIMには大手キャリアと異なり、様々な通話オプションの種類があります。自分の通話スタイルに合ったオプションを選択することで、携帯料金を抑えることができます。自分に合った通話オプションを考えてみましょう。

格安SIMを比較する