格安SIM比較

携帯料金が
比較で安くなる!

SBIホールディングス

格安SIM初期設定の方法Android編

2017.04.20

格安SIM初期設定の方法Android編

格安SIMを契約しても、ただSIMを入れるだけでは通信できるようにはなりません。

自分でAPN(アクセスポイントネーム)を設定する必要があります。

※一部の端末とSIMの組み合わせによっては、自動的に設定される場合もあります。

初期設定といっても特に難しいことは行いませんので、ご安心ください。

iPhoneの初期設定は以下のページをご確認ください。
格安SIM初期設定の方法iPhone編

初期設定の方法

1.SIMカードを用意する

新たに契約する格安SIMのSIMカードを用意してください。

2.電源を切る

SIMカードを挿入する前にスマホの電源を切ってください。

3.SIMトレイを開ける

スマホの側面などにある小さな穴にピンを差して押し込みます。

すると、SIMトレイが出てきますのでゆっくりと引き出してください。

4.SIMを挿入する

引き出したSIMトレイに合わせてSIMを入れて、SIMトレイをしっかりと閉じます。

5.電源を入れる

SIMトレイを閉じたら、電源を入れてください。また、機内モードに設定している場合は解除してください。

6.設定を開く

設定を開いてください。歯車のマークになっていることが多いです。

7.モバイルネットワークを開く

設定を開いたら、「無線とネットワーク」の中の[その他]を選択し、さらに[モバイルネットワーク]を選択してください。

[その他]ではなく、[もっと見る]などの名前の場合もあります。

8.アクセスポイント名を選択する

[モバイルネットワーク]を選択したら、モバイルネットワーク設定が開きます。

その中の[アクセスポイント名]を選択してください。

9.通信サービス名を選択、なければ+を選択

[アクセスポイント名]を選択すると、APNという画面が開きます。

スマホによっては、通信サービスのAPNが事前に登録されています。

自分が使いたい通信サービスの名前が表示された場合は、それを選択すれば設定は終わりです。

表示されなかった場合は、+をタップして新規登録に進みます。

10.APNを新規登録する

SIMカードについてきた説明書などを確認して、記載されている通りAPNやユーザ名、パスワード、認証タイプなどを入力します。設定を保存すれば、初期設定は完了です。

 

初期設定が終われば、モバイル通信ができるようになります。Wi-Fiにつなげずに検索などをして、問題なく検索できれば初期設定は完了しています。

ネットにつながらない場合は、入力内容に間違いがないか確認しましょう。

iPhoneの方の設定方法

格安SIMを比較する

格安SIMを比較する