格安SIM比較

携帯料金が
比較で安くなる!

SBIホールディングス

これでばっちり!SIMロック解除の仕方

2017.04.20

これでばっちり!SIMロック解除の仕方

2015年5月以降に発売された携帯電話・スマートフォンはSIMロック解除が義務付けられています。

そもそもSIMロックとは、キャリアで購入したスマホについて、他社のSIMカードを入れても使用できない状態のことです。

ドコモで購入した端末には、ドコモ(とドコモの回線を借りているMVNO)が発行したSIMカードしか使用ができなかったのです。

SIMロックを解除することによって、例えば、auで購入したスマホにドコモの回線を利用している格安SIMを入れても使用することができるようになります。

(通信に用いる周波数の関係で満足に通信ができない場合があります。契約する前に格安SIMの公式サイトで動作確認済みか確認するようにしてください。)

SIMロック解除ができる条件

SIMロック解除には解除をするための条件があります。次の条件を満たしていない場合は、SIMロック解除をすることができません。

・2015年5月以降に発売された機種であること

・購入日から181日以上たっていること

(ドコモの場合、契約期間中にドコモの他の端末でSIMロック解除をしていた場合は、その解除受付から6カ月が経過していた場合は、購入から6カ月経過していなくても解除可能です。)

・ネットワーク利用制限がかかっていないこと

・すでに解約している場合は、解約後90日以内であること

他に、故障中の端末は修理が完了していること、料金の滞納がないことなどの条件があるので、例外的な条件に当てはまりそうな場合は、各キャリアの公式サイトを確認してください。

昔利用していた端末を再利用する場合、解約後91日以上たっていた場合はSIMロック解除ができないので、利用できる格安SIMが少なくなってしまいます。特に、ソフトバンクで契約していた端末の場合は、SIMロック解除せずに使える格安SIMがほとんどないのでご注意ください。

SIMロック解除の方法

SIMロック解除は、キャリアのマイページなどや各キャリアのショップで行うことができます。キャリアのショップで解除してもらう場合は、手数料として3,000円が必要ですので、手数料が無料でできるオンライン上での手続きをおすすめします。

申込の途中で、IMEI番号(製造番号)の入力が求められます。

iPhoneの場合は、[設定]→[一般]→[情報]から、Androidの場合は、[設定]→[端末情報]→[端末の状態]から確認することができます。また、本体の背面や梱包されていた箱などにも記載されています。電話アプリを起動してダイヤルで「*#06#」と入力することでも確認することができます。

各キャリアのオンラインでの手続き方法

ドコモ

My docomoのドコモオンライン手続きからSIMロック解除可能。

参考

au

auお客様サポートサイトからSIMロック解除可能

参考

ソフトバンク

My SoftBankからSIMロック解除可能

※利用予定のソフトバンク以外のSIMカードが必要

参考

ワイモバイル

My Y!mobileからSIMロック解除可能

※利用予定のワイモバイル以外のSIMカードが必要

参考

格安SIMを比較する

格安SIMを比較する