格安SIM比較

携帯料金が
比較で安くなる!

SBIホールディングス

余った容量の繰り越しができる格安SIMを比較

2018.03.06

余った容量の繰り越しができる格安SIMを比較

多くの格安SIMでは、1カ月で使い切れなかった分のデータ容量を翌月に繰り越して使うことができます。各社であまり違いが出ない部分なのですが、追加購入したデータ容量の繰り越しなど細部で違いが出てきます。各社のデータ容量の繰り越しについて比較します。

データ容量繰り越し可能な格安SIM

サービス名 繰り越し分の使用期限 追加購入データの使用期限 追加データ購入費
UQ mobile 翌月末 90日間 100MB:220円
500MB:550円
IIJmio 翌月末 3か月後の末日 100MB:220円
OCN モバイル ONE 日次コース:翌日末
月次コース:翌月末
※500kbpsコースは繰り越しなし
日次コース:購入当日
月次コース:3か月後の末日
500円
日次コース:当日使い放題
月次コース:0.5GB
mineo 翌月末 翌月末 100MB:165円
BIGLOBEモバイル 翌月末 期限なし 100MB:330円
イオンモバイル 翌月末 当月末 1GB:528円
nuroモバイル 翌月末 3か月後の末日 1GB追加での各回線の料金
docomo:660円
au回線:990円
Softbank回線:990円

nuroモバイルはデータ容量の前借りも可能

nuroモバイルは翌月のデータ容量から最大2GBまで無料で前借りすることができます。翌月使用できる容量はその分減ってしまいますが、追加料金なしで10MB以上、1MB単位で前借りができるので容量のチャージの前に前借りを検討すべきでしょう。

前借りしたデータ容量の使用期限は翌月末までで、前月の繰り越し分と当月の残り容量を使い切った後に消費されるので、足りなくなりそうと思ったら前借りするという形でも大きなデメリットはありません。前借りした当月に使わなかった分が翌々月に繰り越されないということと、その月に解約予約、時間プランへの変更ができなくなるくらいです。

従量制プランやY!mobileなどは繰り越しなし

その月に使った分だけ支払う従量制プランにデータの繰り越しがないのは当たり前ではありますが、主要どころの格安SIMではY!mobileが翌月へのデータの繰り越しができません。検討中の方は頭に入れておきましょう。

当サイトでは、データ繰り越しの有無やかけ放題の有無などを条件として格安SIMの料金を比較できるサービスを提供しています。格安SIMをご検討中の方はぜひ一度ご利用ください。

格安SIMを比較する

格安SIMを比較する