格安SIM比較

携帯料金が
比較で安くなる!

SBIホールディングス

格安SIM初期設定の方法iPhone編

2017.04.20

格安SIM初期設定の方法iPhone編

格安SIMを契約しても、ただSIMを入れるだけでは通信できるようにはなりません。

自分でAPN(アクセスポイントネーム)を設定する必要があります。

初期設定といっても特に難しいことは行いませんので、ご安心ください。

Androidの初期設定はこちらをご確認ください。
格安SIM初期設定の方法iPhone編

初期設定の方法

1.SIMカードを用意する

新たに契約する格安SIMのSIMカードを用意してください。

2.電源を切る

SIMカードを挿入する前にスマホの電源を切ってください。

3.SIMトレイを開ける

iPhoneの側面にある小さな穴にピンを差して押し込みます。

すると、SIMトレイが出てきますのでゆっくりと引き出してください。

4.SIMを挿入する

引き出したSIMトレイに合わせてSIMを入れて、SIMトレイをしっかりと閉じます。

5.電源を入れる

SIMトレイを閉じたら、電源を入れてください。また、機内モードに設定している場合は解除してください。

6.Wi-Fiに接続する

iPhoneの初期設定にはインターネット接続が必須となります。Wi-Fiに接続しましょう。

自宅にWi-Fi環境がない場合は、ページ下部の自宅にWi-Fi環境がない場合の初期設定を参考にしてください。

7.Safariを起動し、説明書に記載されているURLにアクセスする。

iPhoneに格安SIMの業者各社が用意した「APN構成プロファイル」をインストールする必要があります。

説明書などに、どこからプロファイルがダウンロードできるのか記載があるので、ダウンロード用のページにアクセスしてダウンロードをしてください。

プロファイルをインストールするか聞かれるので、インストールを選択しましょう。

8.モバイルデータ通信をオンにする

インストールが完了したら、設定からモバイルデータ通信をオンに、Wi-Fi-をオフにします。

この状態でインターネットに接続できれば、設定は完了です。

自宅にWi-Fi環境がない場合の初期設定

iPhoneの初期設定はAPN構成プロファイルをインストールする必要があるので、インターネット接続が必須です。

自宅にWi-Fiがない場合は、コンビニやカフェなどのフリーWi-Fiを利用しましょう。

フリーWi-Fiに接続した後、ブラウザを開くと登録画面などが開きますので、画面に従って登録を進めましょう。

時間制限や回数制限などがある場合がありますが、これでその場所のフリーWi-Fiを使うことができます。

Wi-Fiに接続できたら、APN構成プロファイルをダウンロード・インストールし、設定を完了しましょう。(上の説明の7.の部分)

また、キャリアで契約して使っているスマホをそのまま使う場合は、格安SIMに切り替える前に、事前に「APN構成プロファイル」をダウンロードしておくという手もあります。

そして格安SIMに切り替えた後、事前にダウンロードしておいたプロファイルを起動して、インストールを完了させましょう。

Androidの方の設定方法

格安SIMを比較する

格安SIMを比較する