格安SIM比較

携帯料金が
比較で安くなる!

SBIホールディングス

格安スマホへのデータ移行方法は?

2017.10.03

格安スマホへのデータ移行方法は?

格安スマホに変えたいけど、今使っている携帯電話・スマートフォンのデータをどのように移せばよいかわからないという方のためにデータ移行の方法をまとめます。

アドレス帳や本体に保存した写真や音楽などの移行方法

Googleアカウントに紐づいたデータの移行

Googleのアカウントに紐づけられているデータは簡単に移行することができます。新しい端末でGoogleアカウントを設定して同期を行えば移行は終了です。初期設定時に別のGoogleアカウントを設定しなければ特に気にすることなく終わっているはずです。

Android端末でもiPhoneであっても特に問題なく移行することができます。

microSDカードを利用したデータ移行

現在利用している端末と新しい端末がともにmicroSDカードを利用できる場合は、microSDカードにデータを保存することで簡単にデータを移行することができます。

現在利用している端末にmicroSDカードを装着し、移行したいデータをmicroSDカードに保存します。そして、移行したいデータが保存されたmicroSDカードを新しい端末に装着すれば完了です。データをそのままmicroSDカードに入れたまま利用し続けても大丈夫ですし、microSDカードとの通信時間が気になるようでしたら本体にデータを移しても大丈夫です。

microSDカードにデータを保存する際は、JSバックアップのようなアプリを利用すると便利です。

クラウドストレージを利用したデータ移行

microSDカードが利用できない場合は、Googleドライブ(バックアップと同期)やDropboxなどのクラウドストレージを利用しましょう。

サービスごとに異なりますが、一定の容量までは無料でデータを保存することができます。無料分で保存しきれない場合は、有料プランを利用するか、少し面倒ですが複数のクラウドストレージサービスを利用することになります。

クラウドストレージへの保存は先ほど紹介したJSバックアップを利用すれば、一度に写真や音楽など複数のデータを保存できて便利です。

アプリのデータ移行方法

アプリのデータ移行は基本的にアプリごとに引き継ぎの設定をすることになります。LINEの引き継ぎについては別途以下の記事でまとめているのでそちらをご確認ください。
格安スマホでのLINE設定・引き継ぎ方法

アプリのアカウントにキャリアのメールアドレスを利用している場合は事前にGmailなどのフリーメールのアドレスに変更しておきましょう。キャリアを解約してしまった後ではメールアドレスを変更できず、データの引き継ぎができなくなる場合があります。

また、iOS→AndroidのようにOSをまたいだデータの引き継ぎはできない場合が多いです。これは新しいスマホを購入する前に確認しておいた方がよいでしょう。

キャリアメールアドレスで受信したメールの移行方法

格安スマホに変更した場合、キャリアメールは見ることができなくなってしまいます。大切なメールはキャリアを解約する前に他の場所に保存するようにしましょう。

メールの内容を残す方法は、①GmailやYahoo!メールなどのフリーメールに転送する、②microSDやクラウドストレージに保存する、③スクリーンショットを撮ってSDカードやクラウドストレージに保存するという手段があります。

格安スマホでは基本的にGmailなどのフリーメールを利用することとなるので、①のフリーメールに転送するをおすすめします。

格安SIMを比較する

格安SIMを比較する