格安SIM比較

携帯料金が
比較で安くなる!

SBIホールディングス

機種変更の前にLINEのトークをバックアップしよう

2017.12.26

機種変更の前にLINEのトークをバックアップしよう

スマホの機種変更時にはアプリなどのアカウントの引き継ぎ設定を行うと思いますが、ついつい忘れてしまうのがLINEのトーク履歴のバックアップです。トーク履歴をバックアップせずにLINEのアカウントを新しい端末に引き継ぐと、今までのトークの履歴が消えてしまいます。iPhoneAndroidに分けてバックアップの方法を紹介しますので、消えてほしくないトークの内容がある場合は、忘れずにバックアップをしておきましょう。

iPhoneでのトーク履歴のバックアップの方法

iPhoneでLINEのトーク履歴をバックアップするにはiCloudを利用します。以下に手順を紹介します。なお、Android端末からiPhoneへ、もしくはiPhoneからAndroid端末へはトーク履歴が復元できないので、OSをまたいだ機種変更の場合、大切な内容はスクリーンショットなどで保存しておきましょう。

1.iCloud Driveに接続する

iCloud Driveにバックアップするので、iCloudに接続していなければバックアップすることができません。まずは、iCloud Driveがオンになっているか確認しましょう。

iCloud Driveのオン/オフを確認するには、iPhoneの設定を開き(LINEアプリの設定ではなく、iPhone自体の設定)、iCloudを選択、開いた設定画面でiCloud Driveがオンとなっていることを確認します。ここで、オフになっていた場合は、バックアップができないのでオンにしておきましょう。

また、スマホの通信容量が心配な場合はiCloud Driveの設定画面の下部にある「モバイルデータ通信を使用」をオフにして、Wi-Fiにつないだ状態でバックアップを行うようにしましょう。

2.トーク履歴をバックアップする

iCloud Driveをオンにしたら、トーク履歴のバックアップにすすみます。通信容量を使わないよう、Wi-Fiに接続した状態でバックアップすることをお勧めします。

バックアップの方法は、まず、LINEのアプリを開き、設定画面を開きます。設定は歯車のマークのアイコンです。[設定]を開いたら、その中の[トーク]を選び、[トークのバックアップ]を選択、[今すぐバックアップ]を選びます。するとバックアップが始まり、トーク履歴がiCloudにバックアップされます。

この操作だけでバックアップが終わるので、基本的に迷うことはないと思います。LINEのアカウントの引き継ぎについては、別途準備が必要です。アカウント引継ぎの詳しい手順は以下の記事で紹介していますので、やり方がわからない方は参考にしてください。(書いてある内容で格安スマホに限らず、LINEのアカウントを引き継ぐことができます。)
格安スマホでのLINE設定・引き継ぎ方法

3.トーク履歴を復元する

新しい端末でLINEのアカウントを引き継いだら、トークの履歴を復元しましょう。注意点としては、アカウント引継ぎ時に新しい端末でiCloud  Driveがオンになっていないとトーク履歴を復元できないということです。アカウントの引き継ぎを行う前に必ずiCloud Driveをオンにしておきましょう。

iCloud Driveがオンになっていることを確認したら、新しい端末でLINEを開き、ログインを選択します。そのままアカウントの引き継ぎを続けていくと、トーク履歴の復元を行う画面が表示されます。ここで、トーク履歴をバックアップから復元を選択しましょう。

iPhone版のLINEでは、初めのアカウントの引き継ぎの時点でバックアップから復元しないと後からトーク履歴を復元することができない仕様となっています。必ずここで復元するようにしましょう。

Android端末でのトーク履歴のバックアップの方法

Android端末でLINEのトーク履歴をバックアップするにはGoogleドライブを利用します。以下に手順を紹介します。なお、Android端末からiPhoneへ、もしくはiPhoneからAndroid端末へはトーク履歴が復元できないので、OSをまたいだ機種変更の場合、大切な内容はスクリーンショットなどで保存しておきましょう。

1.Googleドライブにトーク履歴をバックアップする

LINEアプリを開き、設定(歯車のマーク)の画面を開いたら、[トーク]の項目を選択してトークの設定画面を開きます。トークの設定画面の中に[トーク履歴のバックアップ・復元]という項目があるのでそれを選択します。

[トーク履歴のバックアップ・復元]を開いたら、バックアップ先のアカウントを設定するためにGoogleアカウントをタップします。すると、使用するGoogleアカウントの選択画面が表示されるので、利用するGoogleアカウントを選択してOKを選びましょう。LINEによるGoogleドライブへのアクセスのリクエストが表示されたら許可を選択してください。

Googleアカウントの設定が終わったら、[Googleドライブにバックアップする]という項目を選択すると、トーク履歴をGoogleドライブにバックアップすることができます。データ通信容量が気になる場合はWi-Fiにつないでからバックアップを行いましょう。

2.トーク履歴を復元する

新しい端末でアカウントの引き継ぎが終わったら、トーク履歴の復元を行います。アカウントの引き継ぎについてはこちらの記事に詳しく説明しています。

新しい端末で[設定]→[トーク]→[トーク履歴のバックアップ・復元]と進みます。バックアップをするときにも利用した画面です。[トーク履歴のバックアップ・復元]の中に、復元の項目があるので、[復元する]をタップすると、アカウントの選択画面が表示されます。そこで、バックアップしたのと同じGoogleアカウントを選択してOKを押すと、トーク履歴の復元が始まります。復元完了後、「完了」を選択すれば、トーク履歴の復元は完了です。

格安SIMを比較する

格安SIMを比較する