格安SIM比較

携帯料金が
比較で安くなる!

SBIホールディングス

中国スマホメーカーOPPO、「R11s」で日本進出!特徴や対応バンドは?

2018.01.25

中国スマホメーカーOPPO、「R11s」で日本進出!特徴や対応バンドは?

中国のスマホメーカーOPPOが日本市場に進出することを発表しました。

OPPOとは

OPPOは中国の大手電子機器メーカーBBK傘下のスマホメーカーです。日本での知名度は低いですが、2016年のスマートフォンの出荷台数の世界シェアはサムスン、Apple、Huaweiに次いで4位となっています。

高性能のカメラを特徴とする端末を発売していて、中国国内や東南アジアなどの新興国で人気が高まっています。日本での発売が発表された「R11s」も、背面は約2000万画素と約1600万画素のデュアルレンズリアカメラ(F1.7)を搭載し、インカメラも約2000万画素(F2.0)を搭載しています。日本でもHuaweiのようにメジャーな存在になれるのか注目です。

R11sの特徴やスペック

R11sは、昨年11月に中国で発売されたOPPO社のミドルハイクラスのスマートフォンです。日本向けの詳細の発表は1月31日にあるので、変更がある部分が出るかもしれませんが、グローバル版の仕様をもとに特徴やスペックを紹介していきます。

特徴

高画質カメラ

上の「OPPOとは」の中でも書きましたが、OPPOはカメラ機能に特徴を持つスマートフォンを販売しており、このR11sも高画質のカメラを搭載しています。背面は2000万画素+1600万画素のデュアルレンズで、F値は両方とも1.7です。通常では1600万画素の方のカメラが使われ、暗いシーンでは2000万画素のカメラの方が使われます。また、2つのカメラを利用してボケを効かせた写真も撮ることができます。

インカメラも2000万画素、F値2.0のカメラを搭載していて、さらにAIセルフィー機能で最適な美顔効果をかけることができるので、セルフィーもきれいに撮ることができます。

18:9、6インチのディスプレイ

ディスプレイは最近はやりのベゼルが細い18:9の縦長ディスプレイで、有機EL、6.01インチ、フルHD(2160×1080)です。18:9の縦長ディスプレイはHuaweiの最新機種、Mate 10 proにも採用されるなど一つのトレンドとなっています。6インチと大型のスマホであるにもかかわらず、縦長なので片手でも握りやすくなっています。もっとも、片手でも落としにくいという利点はありますが、指が画面全部には届かないので、片手で全て操作するのは難しいかもしれません。

イヤホンジャックあり

iPhoneでイヤホンジャックが無くなった後、Android機種でもイヤホンジャックがないスマホが増えているのですが、「イヤホンジャックは欲しい」という方もいると思います。ディスプレイのアスペクト比は18:9の流行に乗っていますが、イヤホンジャックについては廃止の流行に乗らず、健在しています。

スナドラ660、RAM 4GB

SoCはSnapdragon 660を搭載しています。フラグシップモデルなどで搭載されるSnapdragon 835には劣りますが、普段使いには十分な性能です。3Dを多用するようなゲームをするのであれば避けた方がよいかもしれません。Snapdragon 660を搭載している他の機種はASUSのZenFone4などがあります。

また、RAMは4GBです。最近のフラグシップモデルでは6GBを採用しているケースが目につきますが、RAM4GB以上の違いが分かるほどのスマホの使い方をしている人は、現時点ではまずいないと思います。そのため、RAM4GBは無駄なコストをかけていないとも言えます。

対応バンド

R11sの3G対応バンドはW-CDMA: 850/900/1700/1900/2100MHzで、LTEの対応バンドが、FDD-LTE:B1/2/3/4/5/7/8/20/28、TD-LTE:B38/39/40/41(2535-2655)です。

LTEバンド1に対応しているので、日本で全く使えないということはありませんが、対応バンド的に相性が良いのはY!mobileやnuroモバイルなどのソフトバンク系の格安SIMです。もっとも、日本向けに仕様を変更する場合もありますので、1月31日の発表待ちなところもあります。

スペック表

ディスプレイ 18:9 有機EL 6.01インチフルHD(2160×1080)
サイズ/重さ 155.1mm x 75.5mm x 7.1mm/153g
SoC(CPU) Qualcomm Snapdragon 660 2.2GHz Octa Core
RAM/ストレージ容量 6GB/64GB
OS ColorOS 3.2(Android 7.1ベース)
バッテリー 3205mAh
カメラ 背面:20MP + 16MP(F値はともに1.7)

前面:20MP(F値は2.0)

SIMスロット nano SIM + nano SIM,デュアルスタンバイ
microSD microSD(最大256GB、SIM2スロットを使用)
3G/4G WCDMA:850/900/1700/1900/2100MHz

FDD-LTE:B1/2/3/4/5/7/8/20/28

TD-LTE:B38/39/40/41

ネットワーク Wi-Fi 802.11 a/b/g/n

Bluetooth 4.2

カラー ブラック/ゴールド/レッド
その他 背面指紋認証、イヤホンジャック有り、microUSB 2.0

格安SIMを比較する

格安SIMを比較する