格安SIM比較

携帯料金が
比較で安くなる!

SBIホールディングス

LIBMOの特徴・料金プラン

2017.12.04

LIBMOの特徴・料金プラン

LIBMOの特徴

TLCポイントがたまる

WAONやAmebaのドットマネーなどに交換できるTLCポイントをためることができます。

セキュリティ対策も充実

TOKAIグループのセキュリティサービス「TOKAI SAFE」をオプションで申し込むことができます。

スマホやタブレット等最大6台までウイルス対策やペアレンタルコントロール(保護者機能)、位置情報の把握などが利用できます。

訪問サポートがある

初期設定や操作方法がわからない方でも、オプションで訪問サポートがあるので安心です。

LIBMOの料金プラン

データSIM SMS対応SIM 通話SIM
ライトプラン(最大200Kbps) 480円/月 620円/月 1,180円/月
3GB 880円/月 1,020円/月 1,580円/月
6GB 1,480円/月 1,620円/月 2,180円/月
10GB 2,280円/月 2,420円/月 2,980円/月

※データ容量は月単位で変更可能です。余った容量は、翌月末まで繰り越しできます。

※3GBプラン、6GBプラン、10GBプランの場合、データ容量を超過すると最大128kbpsの通信速度になります。

オプション料金

10分かけ放題

月額850円※

専用アプリからの10分以内の国内通話が何度でもかけ放題になります。

定められた通話時間を超過すると、10円/30秒の通話料がかかります。

※現在実施中のお電話応援プログラムにより、利用開始から1年間300円/月となります。

通話パック30

月額880円

月額880円で、月間1,200円分の通話が可能になるサービスです。

※余った通話分は、翌月に繰り越しできません。

留守番電話

月額300円

電波の届かないところにいる場合や、携帯電話の電源を切っている場合などに、電話をかけてきた方の伝言メッセージをお預かりします。

割込通話

月額200円

通話中にかかってきた別の電話を信号音(通話中着信音)でお知らせします。お話し中の通話を保留にしたまま、後からかかってきた電話を受けられます。

TOKAI SAFE

月額400円

PC、スマホ端末を合わせて6台まで対応できるセキュリティサービスです。

アンチウイルスのほか、ペアレンタルコントロール、位置情報の把握などが利用できます。

LIBMO端末補償

月額380円

端末ご購入と同時加入で、使用している端末を補償する端末補償オプションです。

「落下」・「動作不良」・「水のトラブル」における端末の不具合に対して、月々380円+交換代金のお支払いで、新しい端末をご提供いたします。

※ 初期不良・紛失・盗難・改造(部品の交換、塗装等)は補償対象外です。

※ 初期不良およびメーカー補償期間内での自然故障の場合は、 各メーカーへ直接お問い合わせください。

安心訪問サポート

7,800円~

日本全国のご自宅にお伺いし、スマートフォン・タブレットの機種変更時のデータ移行などに関するご不安点やご不明点をサポートさせていただくオプションです。

※ 離島および、僻地につきましては別途交通費が発生する可能性がございます。

※サポートの内容によって金額が異なります。詳しくは公式サイトをご確認ください。

格安SIMを比較する

 

掲載会社の特徴・料金プラン

格安SIMを比較する