格安SIM比較

携帯料金が
比較で安くなる!

SBIホールディングス

楽天モバイルの特徴・料金プラン

2017.08.09

楽天モバイルの特徴・料金プラン

格安SIMから大手キャリアに変わった楽天モバイル。大々的にキャンペーンを行っておりますが、楽天モバイルはどのようなサービスを提供しているのでしょうか。

楽天モバイルの特徴

月額3,278円でデータ無制限の通話かけ放題!

楽天モバイルの最大の特徴は、「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」が月額3,278円でデータ無制限なことです。大手キャリアと比較するとかなり驚きの安さとなっています。また通話についてもかけ放題が元から付いてきます。

格安SIMでの主な無制限プランは通信速度が制限されていたり、特定期間内で一定量のデータ使用量を超えたりすると制限がかかります。楽天モバイルでも制限自体はありますが、他よりも制限条件はきつくありません。制限については後述していますが、1日に10GB以上使うと通信制限がかかる恐れはあります。

プランがシンプルで分かりやすい!

楽天モバイルが提供しているプランは、Rakuten UN-LIMIT Ⅵのみとなっています。通話オプションを付けるかどうか悩む必要もないので、プランを選びやすくなっています。

ちなみに楽天モバイルが5G通信への対応前に提供していたRakuten UN-LIMITですが、契約中の方は随時Rakuten UN-LIMIT  Ⅵへアップデートしています。

初期費用・解約手数料が0円!

楽天モバイルに乗り換える際や楽天モバイルを解約する際の手数料が発生しません。基本的には契約事務手数料や、電話番号をそのままに他社に乗り換えるMNPを利用した際の手数料、解約時の契約解除料が発生します。しかし、楽天モバイルではこれらの手数料が一切かかりません。

  料金
契約事務手数料 0円
MNP転出手数料 0円
契約解除料 0円

口座振替・デビットカードでの支払いが可能!

格安SIMの多くではクレジットカードの支払いしか認めていません。楽天モバイルでは口座振替とデビットカードでの支払いも可能です。

ただし注意点として、口座振替の場合は端末代の支払いを口座振替で行えません。また口座振替は支払い手数料が毎月100円発生します。デビットカードの場合、使えるデビットカードの種類も楽天銀行デビットカード、スルガ銀行デビットカードのみとなっております。

楽天モバイルの料金プラン

それでは楽天モバイルの料金プランについて確認してみましょう。2021年4月より開始される新プランでは、使用したデータ量によって料金が変わる仕組みとなっています。20GB以上は月額3,278円でこれまでのプラン通り、データ無制限で使用可能となります。

  月額料金 データ使用量
Rakuten UN-LIMIT Ⅵ 0円 ~1GB
1,078円 1GB~3GB
2,178円 3GB~20GB
3,278円 20GB~

楽天モバイルでは、基本は楽天回線エリアメインで、楽天回線エリア外ではパートナーエリア(au回線エリア)に接続されます。ただしパートナーエリアでは月のデータ容量は5GBとなっていますので、注意が必要です。5GBを超えると通信制限がかかり、最大1Mbpsに制限されますが、1Mbpsもあれば通常画質の動画視聴程度の通信であれば問題なく使用できます。

5Gへの対応スタート!

2020年の9/30より楽天モバイルでも5G通信のサービスが開始されました。Rakuten UN-LIMITからRakuten  UN-LIMIT Vにアップグレードすると、5G対応端末を持っていれば、5G通信を行うことができます。

楽天モバイルの注意点は??

データ無制限を3,278円で利用できる楽天モバイルですが、どんなことに注意する必要があるのでしょうか。

楽天回線エリアが狭い

楽天回線エリアは全国に広がりつつありますが、その対応エリアはまだまだ狭いです。楽天回線エリアであればデータ無制限で使用可能ですが、パートナーエリアはデータ容量が決められています。楽天モバイルへの乗り換えを検討する場合は、自宅や生活圏で楽天回線エリアが対応しているか必ず確認しましょう。

楽天回線エリア内でも地下や建物内はつながりにくい

エリアとしては楽天回線エリア内でも、地下や建物内の場合、パートナー回線に接続されてしまうことがあります。知らないうちにデータ消費量がかさんでしまった、というような事態に気を付けましょう。

iPhoneの利用は自己責任

楽天モバイルはiPhoneシリーズを動作保証外としており、またiPhone XSより前のシリーズは使うことができません。iPhone XS以降の機種の一部機能の動作確認は完了していますが、公式ページの注意書きでOSやソフトウェアの更新等で動作確認済みでも使えなくなることがあると記載されています。iPhoneユーザーは注意しましょう。

通信制限がかかることも!

楽天回線での通信制限がかかる条件は明示されていませんが、公式サイトでは「高速でデータ使い放題は、楽天基地局に接続時。公平にサービスを提供するため通信速度の制御を行うことあり。」との文言があります。

口コミや有志の検証によると、1日10GB以上のデータ容量を使用すると通信制限がかかるとのことです。短時間で大量のデータ通信を行うような利用は極力避けた方が良いかもしれません。

まとめ

無制限プランを月額2,980円で提供している楽天モバイル。大手キャリア、格安SIMのどちらと比較しても、かなりお得であることは間違いありません。今の携帯料金、データ容量など何らかの不満がある方は、楽天モバイルへの乗り換えを検討することをおすすめします。





 

格安SIMを比較する

 

掲載会社の特徴・料金プラン

格安SIMを比較する