格安SIM比較

携帯料金が
比較で安くなる!

SBIホールディングス

電話番号を持ち越せる!MNPのやり方

2017.04.20

電話番号を持ち越せる!MNPのやり方

契約する携帯の会社を変更しても電話番号をそのまま使えるMNP(番号ポータビリティ)、2006年から始まった制度で利用したことのある人が多いと思いますが、格安SIMに変更する場合でもMNPを使って番号を引き継ぐことができます。

まだMNPを利用したことがない人のために、ここでもう一度MNPの手続き方法をおさらいしておきます。

全体的な流れとしては、

1.現在契約している携帯電話会社からMNP予約番号を取得する

2.新たに契約する格安SIM業者にMNP転入の申込をする(予約番号の有効期限に注意)

です。

MNPの流れ

1.現在契約している携帯電話会社からMNP予約番号を取得する

MNP予約番号の有効期限は15日ありますが、手続きが完了するまで有効期限が残っている必要があります。

中には、UQ mobileのようにMNP予約番号の取得日から2日以内に申し込む必要があるところもあるので、格安SIMにMNP転入を申し込む当日か前日に取得するのが良いでしょう。

ドコモの場合

1.My docomoで取得する

[My docomoサービス一覧]→[各種お申込・お手続き一覧]→[ご契約内容確認・変更]→[携帯電話番号ポータビリティ予約]

から申込みを行うことができます。

MNP予約番号と有効期限が表示されるので、忘れないようにメモしましょう。

2.電話で取得する

ドコモの携帯電話からは局番なしで151に、その他の電話からは0120-800-000(無料)にかけて、手続きを行いましょう。

(受付時間:午前9時~午後8時)

3.ドコモショップで取得する

お近くのドコモショップで番号を取得してください。

ただし、MNP予約番号を取りに行くということは解約の話をしに行くということなので、引き留めのためにいろいろ話があることが予想されます。

ショップが混んでいると待ち時間もあるので、心が決まっている人は他の方法をおすすめします。

ショップで手続きをする方は、本人確認書類を持っていくのを忘れないようにしてください。

auの場合

1.電話で取得する

以下のフリーダイヤルから申し込んでください。

0077-75470 (無料)

受付時間:午前9時~午後8時

2.EZwebで取得する

フィーチャーフォン(ガラケー)を利用している人はこちらの方法が便利です。

[EZキーボタン]→[トップページまたはauポータルトップ]→[auお客さまサポート]→[申し込む/変更する]→[au携帯電話番号ポータビリティー(MNP)]

から申し込むことができます。(受付時間:午前9時~午後9時30分)

3.auショップ/PiPit各店(一部除く)

お近くのauショップで番号を取得してください。

ただし、MNP予約番号を取りに行くということは解約の話をしに行くということなので、引き留めのためにいろいろ話があることが予想されます。

ショップが混んでいると待ち時間もあるので、心が決まっている人は他の方法をおすすめします。

ショップで手続きをする方は、本人確認書類を持っていくのを忘れないようにしてください。

ソフトバンクの場合

1.電話で取得する

ソフトバンクの携帯電話からは、*5533に、その他の電話からは0800-100-5533(無料)にかけて申し込んでください。

受付時間:午前9時~午後8時

2.My SoftBankで取得する(3Gケータイ版のみ)

スマートフォン、4Gケータイ、AQUOSケータイからは申し込むことができません。

電話かショップで申し込んでください。

現在、3Gケータイを利用している方は、

[設定・申込]→[設定・変更]→[契約者情報の変更]→[番号ポータビリティ(MNP)予約関連手続き]→[番号ポータビリティ(MNP)予約(予約番号の発行)]

から申し込むことができます。(受付時間:午前9時~午後9時30分)

3.ソフトバンクショップで取得する

お近くのソフトバンクショップで番号を取得してください。

ただし、MNP予約番号を取りに行くということは解約の話をしに行くということなので、引き留めのためにいろいろ話があることが予想されます。

ショップが混んでいると待ち時間もあるので、心が決まっている人は他の方法をおすすめします。

ショップで手続きをする方は、本人確認書類を持っていくのを忘れないようにしてください。

2.新たに契約する格安SIM業者にMNP転入の申込をする(予約番号の有効期限に注意)

MNP転入手続には、有効期限が切れていないMNP予約番号と本人確認書類の画像データを用意しておきましょう。

また、多くの格安SIMは支払い手段がクレジットカードのみです。口座振替で支払うことができる格安SIMは以下のページをご確認ください。
クレジットカードなしで契約できる格安スマホ

MNP時の不通期間に注意

現在、多くの格安SIMがMNPでの即日開通に対応していますが、即日開通に対応していない場合は、2~3日電話が使えない状況になります。

即日開通に対応している格安SIMでも数十分~数時間の不通期間が発生します。

(これはキャリアからキャリアへMNPするときも発生します。)

即日開通に対応していない格安SIMにMNPする場合は、不通になっても問題ないときに手続きを行うか、事前に連絡がありそうな人に伝えておくことをおすすめします。

格安SIMを比較する

格安SIMを比較する