格安SIM比較

携帯料金が
比較で安くなる!

SBIホールディングス

格安SIMのMNPって何??やり方と注意点は??

2020.09.11

格安SIMのMNPって何??やり方と注意点は??

格安SIMの乗り換えを検討していると必ず聞く言葉「MNP」。でもそもそもMNPってどういう意味?具体的にどんな時に使うの?そういった基本的な解説に加えて、MNPのやり方と注意点について解説していきます!

MNPの手順は??

乗り換え時にMNPを利用する場合、具体的にどの様な手順を取ればよいのでしょうか。以下から各手順の内容について解説していきます。

1 契約中の通信事業者でMNP予約番号の取得とMNP転出の手続き
2 MNP転入の申し込み
3 新しいSIMカードの到着
4 利用開始

1.契約中の通信事業者でMNP予約番号の取得とMNP転出の手続き

MNPを行う際、MNP転出手数料が発生します。この手数料は基本的に3000円です。またMNP転出手続きのために、MNP予約番号を取得します。MNP予約番号の有効期限は予約当日を含めて15日間となっています。

通信事業者によってはMNPの手数料が高いケースも存在しました。mineoは2019年9月30日までに契約していた利用者で、利用開始月の翌月から12カ月以内にMNP転出を行う場合、MNP転出時解約手数料9500円とMNP転出手数料3000円を請求していました。2019年10月1日以降に契約していた場合、MNP転出手数料の3000円のみとなっています。

乗り換え方法についてはこちらで詳しく紹介しています。


大手キャリアからのMNP転出

大手キャリアからのMNP転出の手数料は一律で3000円、MNP予約番号の有効期限は、予約当日を含めて15日間となっています。

ドコモ

ドコモのMNP転出及びMNP予約番号を取得する方法になります。

  詳細
WEB ドコモオンラインから申し込み
※受付時間は9:00~21:30の間
1. 「My docomo」にログイン
2. 「契約内容・手続き」を選択する
3. 「携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)」を選択する
4. 「お手続きをする」を押す
5. 「解約お手続き」を押す
電話 MNP予約受付センター(予約時間9:00~20:00)
ドコモ携帯から:151
一般電話から:0120-800-000
通話料は無料
店舗 ドコモショップで手続きを行う。
au

auでMNP転出及びMNP予約番号を取得する方法になります。

  詳細
WEB 1.  My au TOPにログイン
2.  「スマートフォン・携帯電話」を開く
3.  「ご契約内容/手続き」を開く
4. 「お問い合わせ/お手続き」を開く
5. 「MNPご予約」を押す
※受付時間は9:00~20:00の間
電話 au携帯電話もしくは一般電話共通で0057-75470(通話料無料)
店舗 auショップで手続きを行う。
ソフトバンク
ソフトバンクでMNP転出及びMNP予約番号を取得する方法になります。
  詳細
WEB 「My Softbank」から手続き可能。
電話 ソフトバンク携帯電話:5553(通話料無料)
一般電話:0800-100-5533(通話料無料)
店舗 ソフトバンクショップで手続きを行う。
楽天モバイル

楽天モバイルでMNP転出及びMNP予約番号を取得する方法になります。

  詳細
WEB 1.  「my楽天モバイル」にアクセス
2.  「契約プラン」
3. 「各種手続き」
4.  「他社への乗り換え(MNP予約番号取得)」

格安SIMからのMNP転出

格安SIMでMNP転出を行う場合、基本的にWEBもしくは電話がメインの方法になります。

    詳細
Y!mobile WEB My Y!mobileで手続きを行う。
※受付時間20:00まで
電話 ワイモバイルの電話(誰とでも定額などの無料通話対象:151
他社の携帯電話・固定電話:0570-039-151
※受付時間9:00~20:00
店舗 ワイモバイルショップで手続きを行う。
UQモバイル 電話 携帯電話・一般電話:0120-929-818
LINEモバイル WEB LINEモバイルのマイページにログインする。

2.MNP転入の申し込み

契約予定の通信事業者にMNP転入の申し込みをしましょう。格安SIMであれば、WEB上で申し込みが可能です。またMNP転入の申し込みを行う際に契約したいプランやオプションを選択することになります。事前に自分の契約したいプランやオプションを決めておくとよいでしょう。

また後述しますが、MNP転入の申し込みには、格安SIMごとでMNP予約番号の有効期限の残日数による制限があります。契約したかったのに残日数が足りなかった、ということのないように余裕を持って申し込みを行いましょう。

3.新しいSIMカードの到着

格安SIMへの申し込みが完了すると、格安SIMからSIMカードが送られてきます。SIMカードを利用予定のスマホに挿入して、APNの設定を行いましょう。APN設定はandroidかiPhoneによって方法が異なります。また、androidは端末によっても方法は異なるので、格安SIMから送られてくるガイドマニュアルを参考にして、初期設定の作業を行いましょう。

4.利用開始

全ての初期設定が完了して、新しいSIMカードで通信出来ていれば準備完了です。早速利用してみましょう。

MNP転出・MNP転入を行う際の注意点は??

MNPを行う際の手順について解説しましたが、MNPを行う際、いくつか気を付けなくてはならないポイントがあります。どこに気を付ければ良いのか確認していきましょう。

MNPの際に転出手数料と転入手数料が発生する!?

MNPを行う際に、契約していた通信事業者と契約予定の通信事業者からMNPに伴う事務手数料が請求されます。予想外の出費にならないように、事前に自分の契約している通信事業者と契約予定の通信事業者のMNP事務手数料を確認しておきましょう。

契約解除料(解約金)が発生する場合も!

契約している通信事業者やプランによっては、契約を解除する際に契約解除料が発生することがあります。その場合、契約の更新月前後で解約する必要があるので、契約月といつなら契約解除料が発生しないのかを確認しておきましょう。

総務省による法改正により、2019年9月13日以降に登場したプランは解約金がない、もしくは少なくなっています。注意点としては、それ以前に登場していたプランに契約していた場合、解約金が発生することもあるので注意しましょう。

MNP転入の申し込みには、MNP予約番号の有効期限の残日数による制限がある!

MNP転入を申し込む際、気を付けなくてならないのはMNP予約番号の有効期限の残日数です。格安SIMごとで残日数による制限を設けているので、残日数に気を付けていないと、残日数が足りず、契約したい格安SIMに申し込めないということになるかもしれません。以下に主な格安SIMの申し込みに必要な有効期限の残日数をまとめているので、確認しておきましょう。

  残日数の条件
UQモバイル オンラインショップで申し込む場合、MNP予約番号の取得から2日以内。
Y!mobile MNP予約番号の有効期限が10日以上残っている。
LINEモバイル MNP予約番号の有効期限が、WEBの場合10日以上、店舗契約の場合1日以上残っている。
BIGLOBEモバイル MNP予約番号の有効期限が12日以上残っている。
OCNモバイル MNP予約番号の申込日を含め、12日以上残っている。
mineo MNP予約番号の有効期限が10日以上残っている。

回線利用ができないタイミングが発生する場合も!

MNP直後使えない場合が!

MNP転出と予約番号の発行を行った際に、転入先の格安SIMがユーザーの手元にSIMカードが届く前に電話番号の切り替え作業を行った場合、前の契約していた回線が使えなくなります。こうなった場合、SIMカードが届くまで回線を利用できません。

即日MNPの利用!

即日MNPであればユーザー自身でMNP切り替え作業を行い、それに合わせて格安SIMが切り替え作業を行うので、回線利用ができないタイミングは最小限で済みます。

即日MNPを利用できる格安SIM!

即日MNPを利用できる主な格安SIM一覧になります。電話やネットが使えない期間をできるだけ短くしたい場合は、即日MNPを利用できる格安SIMを選択するとよいでしょう。

  使用回線 主な料金プラン
UQモバイル au 2980円/月
月額データ通信量10GB
b-mobile ソフトバンク 990円/月
2GB以降は1GBあたり200円加算
LINEモバイル ソフトバンク 3200円/月
データ通信量12GB
エキサイトモバイル ドコモ 2650円/月
データ通信量5GB

まとめ

MNPは自分の携帯番号を引き継ぐための仕組みです。乗り換えの際、携帯番号を引き継ぎたい時はMNPを利用しましょう。またMNPを行う手順やその注意点を事前に把握して、予期せぬ出費やトラブルを避けましょう。

格安SIMを比較する