格安SIM比較

携帯料金が
比較で安くなる!

SBIホールディングス

LIBMO、限定発売「富士山モバイル」の申し込み開始

2018.03.15

LIBMO、限定発売「富士山モバイル」の申し込み開始

株式会社TOKAIコミュニケーションズ(本社:静岡県静岡市)は、格安SIMサービスの「LIBMO」のサービス開始から1周年を迎えるにあたり、サービス開始日の2月23日(富士山の日)にちなんだ「富士山モバイル」キャンペーンの申し込み開始、および「富士山クーポン」キャンペーンの開始を発表しました。

富士山モバイルキャンペーン

3月15日~4月30日のキャンペーン期間中、LIBMOに申し込みされた方に富士山デザインのSIMカードが届けられます。対象となるプランに縛りはなく、LIBMOの全プランが対象となりますが、SIMサイズが標準SIMの場合は対象外となります。また、予定数量に達し次第終了します。

LIBMOは高速通信データ容量が3GB/6GB/10GB/20GB/30GBから選べ、月額料金は音声通話付のSIMでそれぞれ1,580円/2,180円/2,980円/4,680円/6580円となっています。また、低速無制限プランのライトプランは音声通話付で1,180円です。

LIBMOの特徴としては、TOKAIグループのポイントサービス、TLCポイントがもらえることです。貯まったポイントはWAONやSuica、ドットマネーなどに交換することができます。インターネット回線やガスなどの他のTOKAIグループのサービスを使っている方は、ボーナスポイントもつくのでさらにお得です。

富士山クーポン

3月15日~4月30日のキャンペーン期間中に、キャンペーンページ内からライトプランを除いた3GB以上のプランに申し込み、twitter、Instagram、Facebookのいずれかから「#富士山モバイル」「#LIBMO」のハッシュタグ付きで富士山の写真を投稿すると、データ通信料から最大1年間223円割引となります。

富士山の写真であればどのような写真でもよく、富士山の写真がない場合はキャンペーンサイト内の富士山の写真をキャプチャして投稿してもよいとしています。キャンペーン適用のハードルは低いので、LIBMOの申し込みを考えている方はこの機会に申し込んでみてはいかがでしょうか。

また、2月23日からすでに開始しているキャンペーンですが、4月30日までの期間中に、「#富士山モバイル」のハッシュタグ付きツイートが3776RTを達成した場合、LIBMOの新規申し込み先着10名に「音声通話機能付きSIM+10分かけ放題+データ容量」の月額利用料金が1年間無料となる頂上割も行っています。RTされる投稿に自信がある場合は、こちらも挑戦してみてはいかがでしょうか。

格安SIMを比較する

格安SIMを比較する