格安SIM比較

携帯料金が
比較で安くなる!

SBIホールディングス

サポートが充実している格安SIMはどこ?

2017.10.12

サポートが充実している格安SIMはどこ?

格安SIMに変えたいけど、設定とかよくわからないし万が一の時のためにサポートが充実している会社の方が良い、という人もいると思います。数年前は、格安SIMは利点・欠点を理解した詳しい人が契約するものでしたが、最近はあまり詳しくない人も多く契約するようになってきています。そのことを表す一例として、国民生活センターによると、MVNOに関するトラブルの相談件数が2012年度は20件前後だったのに2016年度には1,045件と50倍にも増加しています。そこで、あまり詳しくない人のためにサポートが充実している格安SIMを紹介したいと思います。

実店舗が多い格安SIM

格安SIMが安くサービスを提供できる理由の一つに、実店舗をほとんど持たないことがあげられるのですが、中には実店舗が多くある格安SIMもあります。

Y!mobile

ソフトバンクのサブブランドであるY!mobileは、3大キャリアと同じようにショップでサポートを受けられます。店舗数は3大キャリアと比べると少ないものの全国に1,000店舗以上あるので、探すのにそれほど苦労はしないと思います。

注意が必要な点としては、店舗の種類によって取り扱いサービスが異なることです。ショップ/量販ショップと取扱店とがありますが、取扱店の場合は新規契約、機種変更、下取りサービス(店頭下取りサービスは一部店舗のみ)しか取り扱いサービスがありません。修理受付ができるのはショップ/量販ショップなので気を付けてください。

Y!mobile公式サイトでエリアと取り扱いサービスを指定してショップを探すことができるので、近くのY!mobileショップがどこにあるのか、取り扱いサービスは何かを知りたい場合は活用してみてください。

イオンモバイル

イオンモバイルは全国200店舗以上あるイオンの店舗で申込みが可能で、サービス説明や契約後のプラン変更、故障修理受付などのアフターサービスも受けられます。イオンに買い物に行ったついでに気軽に寄ることができるのは評価点です。

また、ゲオモバイルの一部店舗でもイオンモバイルの取り扱いがあります。ただし、こちらの取扱は新規契約・MNP申し込み受付のみとなっています。

イオンモバイルを店頭で契約する場合は、公式サイトで事前に店舗受付シートを作成、印刷しておくと、受付時間が15分~20分短縮されます。これは、店頭で説明する「重要事項説明書」について、事前にWEBで確認・同意するためのものです。選択内容は実際の申し込みの際に変更可能なので、契約することは決まっているけど実店舗で契約したいという方は利用するとよいでしょう。

訪問サポートがある格安SIM

実店舗でのサポートはないものの、訪問サポートを行う格安SIMもあります。料金は高いものの面と向かって話ができるという点がメリットです。

NifMo

月額480円(税抜)のオプションとして、NifMo訪問レクチャーが用意されています。NifMo申し込み時限定受付のオプションなのでご注意ください。

このオプションに申し込んだ場合、「スマホの接続、設定、操作方法の説明」の初回の訪問レクチャーが24ヶ月以内であれば60分まで追加料金なしで受けられます。延長料金は15分で1,380円(税抜)です。

また、オプション契約期間中であれば、ご利用1回につき6,500円(税抜)で60分間の再訪問レクチャーが受けられます。こちらも、延長料金は15分で1,380円(税抜)です。

nuroモバイル

45分間の訪問サポートを1回8,000円(税抜)で受け付けています。延長料金は30分毎に3,000円(税抜)です。

利用には専門ダイヤルに電話して申し込む形式をとっています。月額料金が不要なので、サポートを受けない月は料金を支払う必要がありません。

mineo

サポート内容によって金額は変わりますが、1回9,000円(税抜)~で訪問サポートを受けることができます。

申し込みは、mineoの回線の申込と同時に行うか(初期設定などのサポート)、マイページの「登録情報の変更/サポート」から「訪問サポート」を選択し、「契約回線情報」・「契約者住所」・「お申し込み内容」を確認の上で申し込んでください。

BIGLOBEモバイル

スマートフォンの初期設定・BIGLOBEでんわ、オートコネクト、Wi-Fi APスイッチの設定、操作方法の基本的な説明の全体で60分間のレッスンを12,000円(税抜)で受けられます。

30分間のスマホ基本レッスンだけで良い場合は、訪問基本料金7,000円+基本レッスン料3,000円で10,000円(税抜)です。

お申し込みはBIGLOBE訪問サポートの公式サイトから可能です。

遠隔サポートが受けられる格安SIM

電話やチャットなどで遠隔サポートを受けられる格安SIMもあります。会社によっては、スマートフォンの端末が対応していればオペレーターに画面共有して、一緒に操作しながらサポートを受けることができるところもあります。

画面共有をしてサポートを受けられる会社は、月額500円(税抜)のオプションとして提供していることが多いです。具体的には、楽天モバイル、IIJmio、mineo、U-mobileなどがあります。

月額500円未満でサポートが受けられる会社は、イオンモバイル(月額300円)、OCNモバイルONE(月額390円、ただし有料オプションのオンラインレッスンは1レッスン2,700円)、BIGLOBEモバイル(月額475円)などがあります。

また、nuroモバイルは月額での支払ではなく、30分の基本レッスン1回3,000円という形式をとっています。基本レッスン外の内容についてはオプションレッスンとして用意されており、内容によって金額が異なります。

格安SIMを比較する

格安SIMを比較する