格安SIM比較

携帯料金が
比較で安くなる!

SBIホールディングス

格安SIMでメールアドレスはどうなるの??

2021.01.20

格安SIMでメールアドレスはどうなるの??

大手キャリアから格安SIMに乗り換えると、今まで使っていたメールアドレスは使えなくなります。では格安SIMに乗り換える場合、メールアドレスはどうすればよいのでしょうか。

格安SIMに乗り換えるとキャリアメールは使えなくなる

docomo、au、Softbankの大手キャリアから格安SIMに乗り換えると、これらキャリアのメールが使えなくなります。キャリアメールとは、「@docomo.ne.jp」、「@ezweb.ne.jp」、「@au.com」、「@softbank.ne.jp」などが語尾になっているメールアドレスのことです。

キャリアメールが使えないと起こる問題は??

ログインができなくなることも

会員登録の際にキャリアメールで登録していて、格安SIMに乗り換えた場合、ログインができなくなる場合もあります。格安SIMへ乗り換える前に会員情報のメールアドレスを変更しておくとよいでしょう。またサービスによってはキャリアメールでしか登録できない場合もあります。

迷惑メール扱いされる可能性も

例えばGmailでキャリアメールの相手にメールを送った場合、相手の受信設定次第ではメールが届かないことケースもあります。キャリアメールはセキュリティが強固なため、メールアドレスによっては受信されません。

格安SIMでメールアドレスはどうする??

キャリアメールの代わりにはどのような手段があるのでしょうか。確認してみましょう。

格安SIMが提供するメールサービスを利用する

メールアドレスを提供している格安SIMもあるので、それらを利用するとよいでしょう。別途料金がかかる場合もありますが、無料でメールを利用できる格安SIMもあります。

無料で使えるフリーメールを利用する

GmailやYahoo!メールを利用すればメールは可能です。ただしフリーメールはキャリアメールと比べ、信頼度が下がります。迷惑メール扱いされたり、サービスによってはフリーメールで会員登録できなかったりします。

メールアドレスを提供している主な格安SIMは??

メールアドレスを提供している格安SIMはどこでしょうか。

  月額料金 保存期間・容量
Y!mobile 無料 保存期間無制限、容量無制限。
UQモバイル 220円 受信メッセージは2000件、または合計容量150MBまで。
送信メッセージは1000件、もしくは合計容量150MBまで。
BIGLOBEモバイル 無料 保存期間無制限、容量は5GB。また設定変更で保存期間2ヶ月、容量無制限に変更可能。
mineo 無料 保存期間60日、容量は200MB。設定変更で保存期間無制限、容量5GBに変更可能。(無料)
OCNモバイルONE 無料 保存期間無制限、容量10GB。

Y!mobile

Y!mobileは無料で「@ymobile.ne.jp」のメールアドレスを提供しています。このメールアドレスはキャリアメールと同様の使い方が可能です。キャリアメールと同様に、フリーメールアドレスでは登録できないサイトやサービスでも利用可能となっています。Y!mobileでは、@ymobile.ne.jp以外にも@yahoo.ne.jpのメールアドレスが渡されます。

UQモバイル

UQモバイルでは、月額220円でメールサービスを利用可能です。注意点としては、UQモバイルに対応している端末でしかメール操作ができないことです。PCなどの端末でメール操作はできないので注意しましょう。

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルでは、無料で1個BIGLOBEメールのアカウントを発行できます。また月額料金150円追加することで、最大30個までメールアドレスを発行可能となります。ネットショッピングやSNSなどのサービスで、別のアカウントを作りたい、用途に分けて使い分けたい時などに便利です。不要になったメールアドレスは削除も可能です。

mineo

mineoでは、無料でメールアドレスを1個発行できます。初期設定でのメールの保存期間は60日、容量は200MBです。マイページから申し込みを行うことで、無料で保存期間を無制限、容量を5GBまで増やすことが可能です。

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEでは、無料でメールアドレスを1個発行できます。また特徴として、保存できるメール数には制限がありません。メールのデータ容量には制限がありますが、最大10GBまで保存可能です。注意点としては、容量が10GBを超えた状態でメールが送られてくると、受信できず、送信相手にエラーメールが送られてしまいます。

フリーメールのメリットは??

キャリアメールの代わりの選択肢の一つであるフリーメールですが、どのような特徴があるのでしょうか。確認してみましょう。

無料で利用可能

GmailやYahoo!メールなどのフリーメールは登録無料で利用できます。また登録から使用まで一切費用が発生しません。

乗り換えを行っても引き続き利用可能

フリーメールはキャリアメールや格安SIM提供のメールアドレスと異なり、乗り換えを行っても引き続き利用できます。継続して利用可能なので、会員登録の情報の変更などを都度行う必要はありません。

複数端末でも使用可能

キャリアメールの場合、PCなど普段使っている端末以外でメールを確認するためには、別途IMAP設定を行う必要があります。IMAPとは、メールのデータをサーバーで保存して管理してくれる仕組みのことです。IMAP設定を行うことで、PCなどの端末でブラウザ版やIMAP対応のメールアプリを使ってメールの確認が可能となります。フリーメールはこのIMAP設定を行わずに、専用のアプリなどを使ってメールを他の端末でも確認可能です。

格安SIMとキャリアメールの両立も可能

格安SIMを契約しつつ、キャリアのメール付きの月額料金が安いプランを契約することで、格安SIMとキャリアメールを両立することが可能となります。ただし、月額に支払う料金は、格安SIMとフリーメールを使っている時よりも高くなってしまいます。

まとめ

格安SIMに乗り換えるとキャリアメールは使えなくなってしまいますが、格安SIM提供のメールアドレスや、フリーメールを利用することである程度代用できます。ただし代用できない機能もあるので、その点は考慮して格安SIMへの乗り換えを検討しましょう。

格安SIMを比較する