格安SIM比較

携帯料金が
比較で安くなる!

SBIホールディングス

スマホゲームをプレイするのにおすすめの格安SIMは??

2021.02.26

スマホゲームをプレイするのにおすすめの格安SIMは??

スマホが普及してから様々なスマホゲームがリリースされています。スマホゲームをプレイしたことがないスマホユーザーの方はほぼいないのではないでしょうか。そんな一般的なスマホゲームですが、格安SIMでもプレイできるのか、確認してみましょう。またスマホゲームをプレイするのにおすすめの格安SIMも紹介していきます。

格安SIMでもゲームをするには??

初めに格安SIMでスマホゲームをプレイする際の注意点を確認しておきましょう。

通信速度が大切!

格安SIMは大手キャリアよりも通信速度が落ちてしまいます。また格安SIMによって通信速度も変わるため、頻繫に利用するゲームのジャンルから、どの程度通信速度を重要視するか考えましょう。

通信容量も大切!

スマホゲームをプレイする際、ゲームの種類にもよりますが、データ通信を行い、データ容量を消費します。ゲームのジャンルで消費するデータ量は異なりますが、ゲームを快適に行うために、ある程度のデータ容量を確保しておく必要があります。

ジャンルによる特徴は??

ジャンルによって通信速度が遅いと不利になったり、満足にプレイできなかったりします。自分のプレイするゲームのジャンルを確認しておきましょう。

MMORPG 例:荒野行動

オンラインで複数人が同時にプレイするジャンルのゲームの場合、通信速度が遅いと満足に遊べないことがあります。操作とゲーム画面での反映に時間差が生じてしまうこともあります。

またプレイ中に消費するデータ量も多いので、データ容量も重要になってきます。データ容量が少ないと、通信制限がかかり、満足にプレイできなくなってしまいます。

ネット対戦型のテーブルゲーム 例:遊戯王デュエルリンクス

ネット対戦型のテーブルゲームでも通信速度は重要となります。通信が遅いと自分の番をスキップされてしまうこともあります。ただMMORPGと異なり、一回ごとに必要な通信データ量は少なくなります。

一人で行うタイプのパズルゲーム 例:ディズニーツムツム

MMORPGや対戦型ゲームと比べ、通信速度が与える影響は小さくなります。通信を行うのは各ステージの開始時のような時に限られるので、基本大きなデータ量の通信にはなりません。

また遅延が発生しても、MMORPGや対戦型ゲームのような不都合は発生しないので、多少待てば問題なくプレイすることができます。

ゲーム情報が既にアプリ内にあるゲーム 例:にゃんこ大戦争

最初のインストール時に、ゲーム情報がアプリに入っている場合、ゲームプレイ中にデータ通信をほとんど行いません。例えば、買い切り型のゲームなどは購入してインストールを行った後、データ通信はほとんどありません。

格安SIMで契約・利用する際の注意点は??

格安SIMでゲームをプレイする際の注意点は何でしょうか。確認しておきましょう。

3日間の通信制限に注意

月のデータ容量を使い切らなくても、3日間で特定のデータ通信量を超えると通信制限にかかる場合があります。大容量を契約したからといって、データ通信を行いすぎると通信制限にかかってしまうので注意しましょう。

以下は今回紹介する格安SIMの通信制限の条件となります

  通信制限の条件
LinksMate 低速状態中の利用が3日間で300MBを超えた場合、通信制限がかかる。
UQモバイル 3日間でのデータ通信量が6GBを超えた場合、通信制限がかかる。
Y!mobile なし

乗り換え前にデータの引き継ぎを行う

端末も合わせて変える場合、格安SIMに乗り換える前にプレイしているゲームの引き継ぎ設定を行っておきましょう。引き継ぎの方法はゲームによって異なるので、ゲーム内で引き継ぎの方法を確認し、乗り換え前に操作を行っておくようにしましょう。

またその際にメールアドレスが必要になった場合は、キャリアメールではなくフリーメールで登録を行いましょう。キャリアメールは格安SIMに乗り換えると使用できなくなるためです。

通信が混雑する時間帯のプレイは避ける

通勤・通学時間や昼休みの時など、通信が混雑しやすい時間帯は通信が遅くなりやすいです。そのため、特にMMORPGや対戦型のゲームの場合、遅延が生じて満足にプレイできないこともあります。格安SIMは大手キャリアと比べ、混雑する時間帯の通信速度が落ちやすいため、特に気を付けましょう。

ゲームのダウンロードやバージョンアップはWi-Fi環境で行う

これは格安SIMだけではありませんが、ダウンロードやバージョンアップを行う際、通信するデータ量は多くなりやすいです。特に格安SIMでデータ容量を少なめに契約している場合は通信制限がかかる要因になってしまいます。ゲームによっては1GB以上のダウンロードを行うこともあるので、これらの操作を行う際はWi-Fi環境下で行うよう心がけましょう。

プレイ習慣別おすすめのデータ容量は??

ゲームジャンルによって契約すべきデータ容量は変わってきます。そこでプレイするゲームや、頻度から必要なデータ容量を考えてみましょう。

ヘビーゲーマーの場合

MMORPGで遊ぶ、もしくは複数のゲームを順繰りに遊ぶ人はこちらになります。MMORPGの場合、プレイ中に消費するデータ量が多いため、契約するデータ量も多い方がよいでしょう。また複数ゲームを高頻度でプレイする場合も、アプリのダウンロードやアップデートの頻度も多くなるため、必要なデータ量も多くなってしまいます。

こういったゲーマーの場合、必要なデータ容量は多くなるので大体月20GB~30GBほどのデータ容量で契約することをおすすめします。

やり込み型の場合

複数ゲームではなく、一つのゲームをやり込む場合、ヘビーゲーマーほどではないがデータ容量はある程度必要になります。通信するデータ量の軽いゲームであれば3GB、比較的重いものであれば6GB~10GB程度あれば問題ありません。

ライトゲーマーの場合

待ち時間や電車の移動時間で、一人で行うタイプのパズルゲームなどを遊ぶ場合、データ容量はさほど必要になりません。大体3GBほどあれば十分でしょう。

ゲーム以外の通信量も考えて契約する!

ゲームで必要なデータ容量に加えて、SNSやメッセージのやり取り、動画視聴などに使うデータ量も考慮して契約するデータ容量を決めましょう。特に動画視聴はデータ容量を消費しやすいので、必要なデータ容量を考えて契約しましょう。

契約する前に自分が現在消費しているデータ容量を確認し、またどのアプリでどの程度消費しているのかを確認しておくとよいでしょう。

おすすめの格安SIMは??

それではスマホゲームをプレイするのにおすすめの格安SIMを紹介していきます。

LinksMate

LinksMateはゲームプレイに特化したサービスを提供しています。幅広いデータ容量のプランをそろえており、また契約するプランによっては、提携ゲームでの特典をもらうことができます。

さらにLinksMateでは、カウントフリーオプションも提供しており、こちらを利用すれば特定ゲームのデータ通信量を90%以上カットすることができます。注意点としては、カウントフリーオプションを利用中に大容量のデータ通信を長時間行った場合、利用が一時停止されてしまいます。利用停止が解除されるのは停止月の翌月となっています。

LinksMateのプランは??

選択するプランによって連携して獲得できる特典が変わります。特典のスターを一定数集めるとゲーム内のアイテムと交換できます。

またLinksMateは2021年3月18日より新プランを開始します。料金そのままで、データ容量が2倍になります。既に契約している方は2021年4月1日より、料金そのままでデータ容量が2倍になる新プランへ自動移行します。

  月額料金 特典
200MB~1GB 627円~737円 ゲーム連携数:0
獲得スター:0
2GB~4GB 770円~1,078円 ゲーム連携数:1
獲得スター:0
6GB~8GB 1,342円~1,606円 ゲーム連携数:2
獲得スター:0
10GB 1,870円 ゲーム連携数:2
獲得スター:1
12GB~18GB 2,090円~2,750円 ゲーム連携数:3
獲得スター:1
20GB~80GB 2,970円~7,260円 ゲーム連携数:5
獲得スター:2
100GB~1TB 8,305円~49,852円 ゲーム連携数:5
獲得スター:2

カウントフリーオプション

このオプションを利用することで、特定ゲームのデータ通信量の90%以上をカットすることができます。ただし大容量のデータ通信を長時間行うと利用停止になることがあるので注意しましょう。

  主な対象サービス
月額料金:550円 グランブルーファンタジー、プリンセスコネクト、Abema TV、Instagramなど

Y!mobile

Y!mobileはSoftbankのサブブランドなので、通信速度が大手キャリア並みに安定しています。また2021年2月より開始した新プランは今までのプランよりも料金がお得になっており、またデータ容量も最大25GBまで契約可能となっています。

Y!mobileの特徴の一つとして、通信制限がかかっても最大速度1Mbpsで通信ができます。MMORPGなどではの通信速度が必要なゲームは厳しいですが、データ通信量の少ないゲームであれば問題なく利用可能です。

  月額料金 データ容量/月
シンプルS 2,178円 3GB/月
通信制限時最大300kbps
シンプルM 3,278円 15GB/月
通信制限時最大1Mbps
シンプルL 4,158円 25GB/月
通信制限時最大1Mbps

UQモバイル

UQモバイルはauのサブブランドなので、大手キャリア並みに通信速度が安定しています。また2021年2月よりスタートした新プランでは、今までのプランよりもお得になっています。また新プランでも余ったデータ容量を翌月に繰り越すことができます。

またUQモバイルは通信制限がかかっても最大1Mbpsで通信可能な点も魅力です。

  月額料金 データ容量/月
くりこしプランS 1,628円 3GB
通信制限時最大300kbps
くりこしプランM 2,728円 15GB
通信制限時最大1Mbps
くりこしプランL 3,828円 25GB
通信制限時最大1Mbps

まとめ

格安SIMでスマホゲームをプレイする際は、契約する格安SIMの通信速度と契約するデータ容量には注意しましょう。またプレイするゲームのジャンルや頻度で契約する格安SIMの通信量や、通信速度を選ぶとよいでしょう。LinksMateやY!mobile、UQモバイルのような格安SIMを選ぶのがおすすめです。

格安SIMを比較する