格安SIM比較

携帯料金が
比較で安くなる!

SBIホールディングス

iPhone Xを格安SIMで使う方法を紹介

2017.10.27

iPhone Xを格安SIMで使う方法を紹介

10月27日16:01より予約開始したiPhone Xですが、格安SIMでiPhone Xを使いたいという人もいると思います。そこで、iPhone Xを格安SIMで使う方法を紹介します。

iPhone Xを格安SIMで使う手順

1.Apple StoreからiPhone X(SIMフリー版)を予約(購入)する

iPhone Xの出荷台数の関係でこの手順が全体を通して一番難しい可能性があります。まずは、Apple StoreからSIMフリー版のiPhone Xを手に入れましょう。執筆時点では、まだ予約受付しかしていない段階ですが、早めに予約しておくとよいでしょう。サイトにアクセスが集中してつながりづらい場合は、iOS用の「Apple Store」アプリをすると、スムーズに行える場合があります。

ここでの注意点としては、キャリアで予約(購入)するのではなく、Apple Storeで予約(購入)するということです。キャリアで購入すると、契約期間の縛りで違約金を支払う必要があり、また、利用したいSIMによってはSIMロック解除をするという余計な手間がかかってしまいます。SIMロック解除は、分割で購入する場合には購入後100日経過しないとできません。

2.契約する格安SIMを決める

iPhone Xで使う格安SIMを決めましょう。SIMフリー版であれば、国内の主要な格安SIMは利用できるかと思いますが、万が一を考えるならば各格安SIMが動作確認を終えるのを待った方がよいでしょう。しかし、全ての格安SIMの動作確認状況を調べるのは大変ですので、事前にある程度候補を絞っておくのが大切です。また、ページ下部にてiPhone Xの動作確認状況を掲載していますので参考にしてみてください。

格安SIM選びで気を付ける点としては、au回線を用いた格安SIMは3G回線での通信ができなくなるということとテザリングを使用したい場合はドコモ回線の格安SIMかY!mobileから検討するのが良いということです。auは従来から格安SIM向けに3G回線を開放していませんでしたが、au自体の契約でも3G回線で通信できなくなっています。山間部によく行くなどの場合、au系の格安SIMは避けたほうが良いです。テザリングについては、実際に利用できるかは動作確認待ちですが、従来の傾向からするとドコモ系の格安SIMとY!mobileではテザリングを使用することができます。

選択に迷ったら、インズウェブの格安SIM比較サービスを利用してみてください。5つの質問に答えるだけで、条件に合う格安SIMを簡単に探すことができます。

3.MNP予約番号を手に入れる

今使っている電話番号を格安SIMでもそのまま使いたい場合は、MNP予約番号を取得してください。MNP予約番号には有効期間があり、契約の手続きを考えると案外短いので、格安SIMを申し込む当日か前日に取得するのが良いでしょう。

各キャリアのMNP予約番号の取得の仕方は、以下の記事にて紹介していますので、わからない方は参考にしてください。
電話番号を持ち越せる!MNPのやり方

4.格安SIMを申し込む

MNP予約番号を手に入れたら契約する格安SIMに申し込みましょう。本人確認書類や月額料金支払い用のクレジットカードを事前に用意しておくとスムーズです。格安SIMの支払いは基本的にクレジットカードですが、一部格安SIMではクレジットカード以外の支払いもできるところがあります。クレジットカードを持っていない方は、以下の記事を参考にしてください。
口座振替も可能!クレジットカードなしで契約できる格安SIM

5.SIMをiPhone Xに挿して初期設定を行う

iPhone Xと格安SIMが手元にそろったら、iPhone XにSIMを挿し込んで電源を入れましょう。キャリアのSIMであればこれで通信できるようになりますが、格安SIMの場合はAPN(Access Point Name)設定が必要となります。たいして難しくありませんが、iPhoneでAPN設定を行うには通信できる環境が必要なので、Wi-Fiにつなげる必要があります。自宅にWi-Fiを利用できる環境がない場合は、カフェやコンビニなどのフリーWi-Fiを利用しましょう。

APN設定を行うには、APN構成プロファイルをダウンロードする必要があります。ダウンロードの仕方は各格安SIMで異なりますが、SIMカードともに送られてくる説明書などにダウンロード方法が記載されています。基本的には、ほぼ指定されたURLにSafariでアクセスするだけなので、説明書に従って操作すれば、簡単に通信できるようになります。難しそうだと格安SIMを契約するのをあきらめてしまうのはもったいないです。

格安SIMのiPhone X動作確認状況

2017年11月10日19:00時点での公式サイト上の記載をもとに作成しています。

サービス名 SIMフリー ドコモ販売 au販売 ソフトバンク販売
Y!mobile
UQ mobile - - - -
楽天モバイル - - - -
mineo(ドコモプラン) - -
mineo(auプラン) - -
OCNモバイルONE - - -
IIJmio(タイプD) - -
IIJmio(タイプA) - -
BIGLOBEモバイル(タイプD) - - -
BIGLOBEモバイル(タイプA) - - -
FREETEL - - - -
イオンモバイル - - - -
DMMモバイル - -
LINEモバイル - -
NifMo - - - -
nuroモバイル - -
U-mobile - - -
b-mobile(ドコモ回線) - - - -
b-mobile(ソフトバンク回線) - -
エキサイトモバイル - - -
ロケットモバイル - - - -

◎:動作確認、○:SIMロック解除が必要だが動作確認、△:テザリングおよび3G通信不可、-:未確認

格安SIMを比較する

格安SIMを比較する