格安SIM比較

携帯料金が
比較で安くなる!

SBIホールディングス

DMM mobile、新規キャンペーン開始!月額基本料が900円 × 3ヶ月割引き

2018.05.24

DMM mobile、新規キャンペーン開始!月額基本料が900円 × 3ヶ月割引き

株式会社Dmm.comは、MVNOサービス「DMM mobile」にて2018年5月24日(木)より、「DMM mobileをサクッとはじめてスカッとキャンペーン」を開始することを発表しました。

7月5日(木)までの対象期間中に、通話対応SIMプランを新規に申し込みした方は、利用開始日翌月分より月額基本料が900円 × 3ヶ月割引きになります。

キャンペーン概要

キャンペーン適用時の月額基本料

高速通信容量 通常価格 キャンペーン価格
低速無制限 1,140円 240円
1GB 1,260円 360円
2GB 1,380円 480円
3GB 1,500円 600円
5GB 1,910円 1,010円
7GB 2,560円 1,660円
8GB 2,680円 1,780円
10GB 2,890円 1,990円
15GB 3,980円 3,080円
20GB 4,680円 3,780円

※表示金額はすべて税抜です。

※低速無制限のプラン(ライトプラン)は、最大通信速度が200kbpsに制限されます。また、3日間の通信量が366MBを超えた場合、通信速度が制限される場合があります。

DMM mobileについて

DMM mobileはIIJからのサービス提供を受け、ドコモのLTE/3G回線を利用した格安SIMを提供しています。IIJmioのサービスの良い点(低速通信時の初速バースト、通信の安定性など)を残しながらも、豊富な通信容量設定と業界最安水準の月額料金でサービスを提供していることが特徴です。

また、DMM mobileの利用金額の10%がDMMポイントで還元されます。ポイントの有効期限は3か月間です。DMMは様々なサービスを提供しているため、動画やゲーム、電子書籍などDMMポイントの使い道はそこそこあります。難点は、月額料金が安いので、ポイントだけで何か買えるほどは貯まらないことです。

そして、固定回線もDMM光にすると、セット割でDMM mobileの月額料金が500円引きになります。割引は1回線のみの適用です。DMM光は光コラボ系の中で月額料金は安い方です。ファミリータイプで月額4820円、マンションタイプで月額3780円です。v6プラスを追加料金なしで使うことができ、2年間の最低利用期間が過ぎた後は解約手数料が発生しなくなることも特徴です。

DMM mobileは月額料金が安くて、通信も比較的安定しています。しかし、他社のような特徴的なオプションはありません。つまりは、DMM mobileはスマホはあまり使用しないから安く抑えたいという方におすすめの格安SIMです。

格安SIMを比較する

格安SIMを比較する