格安SIM比較

携帯料金が
比較で安くなる!

SBIホールディングス

au端末白ロムのSIMロック解除は11月中に行おう

2017.11.17

au端末白ロムのSIMロック解除は11月中に行おう

KDDIはau端末のSIMロック解除の受付条件を12月1日に一部変更します。今回の変更で、中古購入のスマートフォン(いわゆる白ロム)のSIMロック解除ができなくなるケースが出てきます。

白ロムのSIMロック解除が困難に

auは、これまで3大キャリアの中で唯一白ロムのSIMロック解除を受け付けていましたが、「SIMロック解除を申し込めるのは契約者本人が、auに購入履歴がある端末で申し込みをする場合のみ」という条件が追加されます。

今回の変更は、すでに販売された端末も対象としているため、中古販売で購入したau端末は、11月末までにSIMロック解除をしないと、SIMロック解除が困難になる可能性が高いです。SIMロック解除をしたい場合は11月30日までにauショップで手続きを行いましょう。その際、3,000円の手数料が必要になる点にはご注意ください。

3大キャリアで唯一解除を受け付けていたauが条件変更することで、12月以降は白ロムのSIMロック解除が難しくなることが予想されます。

また、auで自分で購入してSIMロック解除をしていない端末を持っているけど、すでにauを解約しているという人も注意が必要です。契約者本人であっても、解約から101日目以降のSIMロック解除は受け付けないという条件も追加されます。なお、この条件もすでにほかのキャリアには適用されています。該当する方でSIMロック解除をしたい方は、11月30日までにauショップでSIMロック解除の手続きをしましょう。

なお、SIMロック解除をしなくてもauのSIMであれば特に影響なく使い続けることができます。しかし、同じau回線であっても、VoLTE機種の場合で格安SIMを利用する場合にはSIMロック解除が必要になります。今回の変更に当てはまる方で、au回線の格安SIMへの変更を考えている方はお早めにSIMロック解除の手続きをしましょう。

格安SIMを比較する

格安SIMを比較する