格安SIM比較

携帯料金が
比較で安くなる!

SBIホールディングス

イオンモバイルがau回線の格安SIMを3月から提供開始

2018.02.19

イオンモバイルがau回線の格安SIMを3月から提供開始

イオンリテール株式会社が提供する「イオンモバイル」で3月1日からau回線を利用したプランの提供が開始されます。IIJをMVNEとしたタイプ1での提供となります。

提供プランはタイプ1のドコモ回線のプランと同様に、月額料金480円(データプラン1GB)~の全29種類です。※価格は税抜で、以下も同様。音声通話付のプランは、月500MBの1,130円/月~となっています。利用できる端末はauの「VoLTE対応端末」です。2017年8月以前に発売された端末についてはauから発売された端末であってもSIMロック解除が必要です。

販売は、全国のイオン約220店舗(※沖縄をのぞく)やオンラインショップで、4月上旬からは「ゲオモバイル」のイオンモバイル取扱い店舗16店舗でも販売される予定となっています。

月額料金

高速データ容量 月額料金
データ 音声 シェア音声
500MB - 1,130円 -
1GB 480円 1,280円 -
2GB 780円 1,380円 -
4GB 980円 1,580円 1,780円
6GB 1,480円 1,980円 2,280円
8GB 1,980円 2,680円 2,980円
12GB 2,680円 3,280円 3,580円
20GB 3,980円 4,680円 4,980円
30GB 5,380円 6,080円 6,380円
40GB 7,480円 7,980円 8,280円
50GB 10,300円 10,800円 11,100円

「おかげさまで 2 周年!イオンモバイルキャンペーン」

また、2周年を迎えた感謝の気持ちとして、2月20日から4月23日まで「おかげさまで2周年!イオンモバイルキャンペーン」を実施することを発表しています。キャンペーン内容は以下の通りです。

①おかげさまで2周年 初期費用2円キャンペーン!

2月20日から4月23日までの期間中、4GB以上のプランもしくはMNP転入による新規契約でイオンモバイル「タイプ1(ドコモ回線)、タイプ2(ドコモ回線)」をご契約の場合、SIM代金通常3,000円/枚を2円/枚で販売。

②au回線 取扱開始スタート・初期費用2円キャンペーン!

3月1日から4月23日までの期間中、イオンモバイル「タイプ1(au回線)」を新規ご契約の場合、SIM代金通常3,000円/枚を2円/枚で販売。

③イオンモバイル「2018春スマホ割引キャンペーン!」

2月20日から4月23日までの期間中、イオンモバイル通信サービスの申し込みと同時の購入で「HUAWEI nova lite 2」「SHARP SH-M04」を特別価格で提供。HUAWEI nova lite 2は通常25,800円のところ22,800円、SHARP SH-M04は通常24,800円のところ19,800円になります。

なお、HUAWEI nova lite 2は端末の対応周波数帯の関係でau回線で利用することはできません。

④おかげさまで2周年 高速データ容量追加クーポンプレゼントキャンペーン

4月23日時点の契約者に抽選で22,222名に高速データ容量を追加できるクーポンのプレゼント。抽選は5月初旬に実施で、キャンペーンの申し込みは不要です。クーポンの有効期間は半年間で、マイページから1GB単位で利用することができます。

格安SIMを比較する

格安SIMを比較する